ミニット2 入荷しました。

こんばんは、リンタロウです。

ブログでご紹介した ORCA ミニット2プロテインスキマーが入荷致しました。

価格は 2980円税別になります。

エアポンプは付属いたしませんのでご注意下さい。

2017.07.20 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 ミニット2

こんばんは、リンタロウです。

新商品紹介です。

小型のプロテインスキマーミニット2が発売になります。

ミニット1は価格帯がかなり安かったので結構人気で売れていました。
ミニット2も相変わらず価格は激安です。

エアポンプは別途必要です。

20170714-02.jpg
20170714-01.jpg


来週中に入荷になるかと思います。

販売価格は税別で 2800円を予定しています。

よろしくお願いします。



2017.07.15 | トラックバック(0) | リンタロウ

Summer Sale 2017 開始です!

どうもこんばんは岩井です。
明日から3連休ですね。関東はお天気良いようですし、絶好のお買い物日よりになりそうですね。

ぼちぼち夏も近づいてきましたので、ドドーンとサマーセールを開始したいと思います!

2017_summersale.jpg

生体全品、表示価格より10%OFFとなります!

一部セット特価やすでに特価となっている生体は対象外となりますので、何卒ご了承ください。
ホームページ上は【サマーセール対象外】と表記いたします。

期間は約1ヶ月の8/14(月)までとなります。
通販ページ未掲載のサンゴもたくさんありますので、こちらも随時Upしていきます。

それでは明日からの3連休もたくさんのご来店・ご注文お待ちしております。
よろしくお願い致します。

2017.07.14 | トラックバック(0) | 岩井

足立区生物園に行ってきました。

こんばんは、リンタロウです。

今回は僕の住んでいる町の近くにある、生物園に行ってきたのでそれを紹介します。
仕事とは全く関係なく休みの日に完全プライベートで行ってきました。

足立区の淵江公園内にある生物園という区の施設です。

足立区生物園
http://seibutuen.jp/index.html


結構前からあります。僕が高校の頃毎日この公園内を横切り生物園の前をチャリンコで通学してました。
もっと子供の頃はしょぼかったんですが、今の作りになってからは結構楽しめます。

大人は入場に300円かかります。
年間パスポート 1200円

色々いるんですよね。生物園なんで、昆虫、両生類、魚類、無脊椎、鳥類、あとは小動物とか

20170713-01.jpg

エントランスには結構デカイ水槽があって、金魚が沢山泳いでいます。
幅3mくらいの水槽幅がある感じです。
昔はここにピラルクがいたのですが、場所を移動されたようです。

ピラルクは蝶が放し飼いで展示されている温室の中の池に移動されてました。
人工の池なので階段があって下がって側面が見えるようになってます。

20170713-14.jpg
20170713-12.jpg
20170713-11.jpg
20170713-13.jpg

アロワナもいました。 ピラルク2匹とアロワナ2匹がいます。
結構デカイので、近くに行くと少し怖いです。ビビリます。

海水の水槽はあるかなぁーと見回るといくつかありました。

20170713-04.jpg
クラゲの水槽や

20170713-05.jpg
アマモの水槽、以前LSSの岡部社長が紹介していましたね。右奥でウェーブボックスが使用されています。

20170713-09.jpg
チンアナゴの水槽

20170713-06.jpg
そしてわたしたちには一番馴染み深いサンゴ水槽。
タコアシやナガレハナ、スターポリプ、ディスクコーラル類が展示されていました。
へぇーと思ったのは、奥と手間で2つの水槽がビッタリ並んでいるんですよ。
奥の水槽に魚を入れています。
魚沢山いれるとサンゴ水槽の維持が難しくなるからでしょうね。
魚とサンゴをわけていて、でも正面から見ると魚が動いているのが分かるといったような工夫がされていました。

見る目がマリンアクアリストなので機材にも目が止まります。
20170713-08.jpg
20170713-07.jpg

水流には maxpect のGyre
照明にはME-250が2台使用されてます。

Gyreはホルダーの形から比較的新しいモデルだとわかります。

20170713-10.jpg
ウィンドウで仕切られたスペースに機材が無造作に置かれていました。
これはきっとタッチプールでしょうね。
濾過槽とポンプとクーラーだけでろ材など何もないので
普段はこうやってからにしておいてタッチプールのときだけヒトデとか無脊椎を入れるんでしょうね。
ポンプとクーラーはレイシーでした。

他の動物もさっと紹介します。
20170713-02.jpg
20170713-03.jpg

リスとか蛇とかもいます。ヘビ結構デカくてキモいです。爬虫類得意じゃないので^^;
アルビノのやつもいました。

他にはカンガルーやフクロウ、ヤギ、猫、うさぎなど。

園内に温室があり、そこに蝶などが放し飼いされています。 結構そこらじゅうにいます。
近づいても逃げません。
20170713-16.jpg
20170713-17.jpg
20170713-18.jpg
高低差を結構作っていて、人工の小さな川などが流れていて、ちょっとした自然に足を踏み入れたような気分です。
多摩動物園にも同じような温室でもっとデカイのがありますが、そのミニュチュア板のような感じです。
小学生の頃夏の昆虫教室に毎年通っていた事があります。その時にスタッフの人が
温室内にカマキリとかの肉食の昆虫が入り込んで蝶が食われて大変と言ってたのを思い出しました。
僕達の分からない苦労が結構あるんでしょうね。

園内をあるきまわっているスタッフは少なかったですが、スタッフルーム等には結構沢山のスタッフの方たちがいました。
これだけのものを管理していくのはやっぱり相当人がいないと辛いでしょうね。
もしかしたら淵江公園自体の管理もされてるかもしれないですしね。


全部は紹介出来ませんでしたが、20年ぶりくらいに来てみて中々楽しめました。
最後に、夏はホタルが展示される温室ドームを覗きましたが、普通の昆虫ルームになってました。
その片隅に、古いバケツのリーフクリスタルを発見しました。
結構いい塩使ってますね。

20170713-19.jpg

熱帯魚屋じゃなくても、こういう場所があれば海水魚飼育と出会う場があるのかもなぁと少し思いましたが
観賞用としてよくいるような種類が少なかったのが残念ですね。
お金かかるんで厳しいんでしょうね。 水族館では無いですし。区の施設ですからねー。

中々楽しめるので、機会があれば訪れてみてはどうでしょうか。




2017.07.13 | トラックバック(0) | リンタロウ

バレットXL-2 修理

こんばんは、リンタロウです。

最近はあまりこの手の記事をアップしてなかったですが、ちょこちょこと作業したりすることもあるので
今日やったバレットXL-2の修理を記事にしてみます。

いつも新商品紹介ばっかりなのでたまにはこういうのもアップしていこうと思います。
思うんですが新商品が多いのでそればっかりになりがちですね^^;

今回修理するのはバレットXL-2のインジェクターの下の部分です。
使用されているソケットが割れて水漏れするものです。


20170707-01.jpg
ヒビが入ってるのわかりますか? インジェクターを外したところですが、ここにインジェクターの接続がねじ込まれているのですが
塩ビ接着剤で何とか塞げないかと苦戦したであろう跡が見受けられます。
一度割れてしまったらくっつけるのは無理ですね。一旦くっついてもインジェクターつけたらすぐまた傷が開くでしょう。

だいぶ長い間使ってもらっているプロテインスキマーのようですが、劣化が原因ですね。
落としたりぶつけたりしなくてもなってしまう可能性はあります。アメリカの管は肉が薄いんですよね。
水栓ソケットの部分も日本のもののように周りが補強されるような形になってないので肉薄です。
テーパーになってるネジをねじ込むほどソケットに負荷がかかってます。
ただ最初は大丈夫なんですよ。ある程度塩ビは柔軟性あるので。
これが年数が経つと劣化に寄って柔軟性が失われて固くなるので耐えきれなくなって突然割れたりします。

古い配管を切ったりする際にエンビカッターを使用しても切るというよりも途中でパキッと割れた経験ないですか?
あんな感じです。

配管は国によってサイズが違うのでマリンアクアリウム製品を殆ど輸入品に頼っている日本では
そのまま日本の配管材は合わないので使えません。バレットはアメリカ製品なのでアメリカの管サイズになっています。

パイプを切って途中で近いサイズに合わせるアダプターをソケットで作成しようかとも思いましたが
すでに接着されているこの割れたソケットを剥がすことにしました。

その方が見た目がスッキリするだろうと。

20170707-02.jpg

剥がした所です。一度接着された塩ビ管などを剥がすには方法があります。
残ったカスを掃除して再接着の障害にならないようにしておきます。

インジェクターのネジサイズと合うので、黒いHIVP材の 25A水栓ソケットをパイプに接続することにしました。

パイプのほうが太いので、今回はソケットの方の内側を削ってサイズを合わせます。
マイ卓上旋盤の出番です。使用頻度高いです。

20170707-03.jpg

旋盤の使い方も自己流です。なので結構適当です。削る相手は金属じゃないですから結構適当でも大丈夫。
一応旋盤入門書みたいのは一通り読んでますが。

20170707-04.jpg

水栓ソケットそのままだと長さも合わないので内側を削る前に少し短くカットもしています。
接着したところです。

インジェクターも汚れていたので掃除して、壊れたパーツを付け替えて完成です。
これならこの部分は何年たっても大丈夫でしょう。同じところが割れることは無いはずです。
また何年も使用すると別のところがおかしくなるでしょうけどtt

20170707-05.jpg

これで修理完了です。

無事取り付けられたようなので良かったです。


2017.07.07 | トラックバック(0) | リンタロウ

Facebookページはじめました。

こんばんは、リンタロウです。

とてつもなく今更感がありますが、ナチュラルのFacebookページを作成しました。

基本的にはブログがアップされた時や入荷情報などの連絡に使われる事が多いと思います。
通販トップページにもリンクしましたが

https://www.facebook.com/NaturalAquaShop/



Facebookアカウントを持っている方なら 「いいね!」 してもらうとフォローされて
ニュースフィードやFacebookページのカテゴリに表示されるようになります。

よろしくお願いします。



2017.07.06 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 アラカルト 100%天然海藻フード

こんにちは、リンタロウです。

今回の新商品紹介はアクアリウムシステムズの新しいマリンアクアリウムフードです。

100%天然の海藻を使用したフィッシュフードで 「アラカルト」 という名前のシリーズになります。
全部で4種類です。

20170630-01.jpg

4種類ありますが全部海藻で出来たドライフードになります。

最初はあまり食いつきが良くないようですが、よく水でふやかして上げると食べるようになってくるようです。
そういうことからこのエサは餌付け用のエサでは無いですね。
天然成分で出来ているので、それを食べるようになってもらうことで、魚の体色維持とか、本来の色を引き出すように
するためのエサと言ったほうが良いのかもしれません。

20170630-02.jpg
20170630-03.jpg
20170630-04.jpg

もう一つはミックスタイプの小さく切り刻んだタイプになります。粒エサくらいのサイズにカットされてます。

パープルシーウィードは形状はもう海苔と一緒です。板状になっています。厚さも形ももう海苔そのものですが
紫色の海藻主体の成分で出来ています。

このエサにはこのアイテムが使えますね。サイズはカットして下さい。
20170630-05.jpg

魚をより本来の色に近く飼育するのに一役買ってくれそうです。














よろしくお願いいたします。






2017.07.02 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介です。カリブシー コーラルアップ

こんばんは、リンタロウです。

カミハタさんが代理店をしているカリブシーの商品に新しい添加剤が追加されました。

名前はコーラルアップです。

二種類あってコーラルアップとコーラルアップBという一緒に入れられる添加剤です。

それぞれサイズが
120ml
240ml
480ml

と3サイズあります。

coralup.jpg
coralupB.jpg

サンゴの育成のための成長促進剤
サンゴの成長に必要なカルシウム、ヨウ素、ストロンチウム、マグネシウ
ム、微量元素をまとめて供給します。コーラルアップはアラゴナイトの微粉
末をより多く含んでおり、1回の添加で高い濃度のカルシウムを供給できます。

コーラルアップBは
コーラルアップと併用することで、pH(ピーエイチ)およびKH(炭酸塩硬度)
を維持しながら、コーラルアップのカルシウム供給を効果的にサポートしま
す。200LあたりコーラルアップBを10ml添加すると、KHが約0.3上昇します。

だそうです。

アラガミルクと何が違うんだろうか?と思いましたが
アラガミルクは一応複合添加剤でオールインワンみたいな感じで

コーラルアップは主要元素微量元素のコーラルアップと

KHとPHの安定のためのコーラルアップB

と分けてある感じで、コーラルアップの微量元素の種類とかも違いがあるのだろうと思います。

お取り寄せ商品になりますが、よろしくお願いします。







2017.06.29 | トラックバック(0) | リンタロウ

海藻リアクターアップしました。

こんばんは、リンタロウです。

海藻のリアクターが発売されましたので、通販ページにアップしました。

少し前にアップしていた店内使用のリアクターですが、二週間位で一度中を開けて撮影しましたが
だいぶ増えていて成長していましたね。
結構成長するのが早いです。

20170628-01.jpg


外部式と内部式で二種類
大きさはそれぞれ3種類
さらに色が三色から選べます。

「ろ過フィルターろ材」 のページにアップしています。

SWR-150Ew.jpg
SWR-150Er.jpg
SWR-150EB.jpg
SWR-150w.jpg
SWR-150r.jpg
SWR-150B.jpg

よろしくお願いいたします。











2017.06.28 | トラックバック(0) | リンタロウ

バリ直輸入便ワイルドミドリイシ大量Upいたしました。

どうもこんばんは、Blogではご無沙汰の岩井です。

先週大量入荷しました、ナチュラル直輸入のバリ産ワイルドミドリイシですが、
入荷1週間ほど経ちまして、状態・色共に落ち着きましたので、先ほど通販ページに個体別にUp致しました。

2017_0612_1.jpg
2017_0612_2.jpg

新着サンゴⅢのページに181個Upしてあります。

今回の便は深場系とウスコモンが大量でした。
カロリニアーナやデソロウィが中心ですが、スハルソノイなども少し入ってきています。

非常に着状態がよく、到着時の濁りもほぼ無し、2日目には水槽もクリアになっていました。
色の落ち着きも早く、一部のサンゴはすでに色が揚がり始めています。
ここまで早いのは直便始めて依頼1位2位を争うくらいの感じです。

通販ページへのアップに伴い、今までの撮影方法から色々と見直しました。

0612-16.jpg

今まではサンゴ水槽の一角を空けて、砂地にサンゴを置いて撮影してたのですが、
サンゴの在庫が多い時期ですと撮影個体の後ろにガッツリと他のサンゴが写り込んでしまい、
形とサイズ感が分かりにくいかなぁと思っていましたし、実際にお客様からもそういったお声をお聞きしました。

どうにも腰の重い性格ゆえになかなか手をつけられずにいたのですが、
せっかく着状態の良いサンゴ達を分かりにくいままにする訳にはいきませんので、まるっとやり方を変えました。

といっても背景と底板を用意して、なるべく同一環境になるようにしただけなんですが、どうでしょうか?
以前よりは分かりやすいんじゃないかなと個人的には思っています。

しかし手慣れたやり方を変えるってもの凄いエネルギーがいりますね。
試行錯誤もあり、いつもの倍の時間はかかった気がします。撮影も2日に別けざるお得ませんでした。

背景のマス目は1cm角になっています。
サンゴのサイズによっては引きで撮らなければならないため、
だいぶマス目が小さくなってしまいましたが、サイズ感の参考になればと思います。

ちなみに照明は メタハラMT-250+コーラルグロー の直下です。
カメラは Canon EOS KissX5 で撮影しています。
この辺りの情報もサンゴページに記載しないといけなかったですね。今回はスッカリ忘れていました。
近日書き足しておきます。

今後はSPSに関してはこのスタイルで撮影していくつもりです。
ソフトやLPSは移動してる間にポリプ引っ込んじゃうんで難しいところなんですが、
うまく撮れそうな物があれば、また試してみようと思います。

たくさんUpしましたので、もし宜しければご検討くださいませ。

本日6/13(火)は定休日となります。
通販のご注文やお問い合わせメール等の返信は水曜日以降となりますので、何卒ご了承ください。

よろしくお願い致します。

2017.06.13 | トラックバック(0) | 岩井

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR