新商品紹介 ReefLive easy tank

こんばんは、リンタロウです。

新商品紹介です。

ReefLiveから自動吸水のためのアイテムが発売されました。

easy tankという商品で1Lタイプと2Lタイプがあります。
色はホワイトとブラック。
RLtank1LB.jpg
RLtank1LW.jpg



昔からある仕組みを利用したもので、昔からやられてた割にはこういったしっかり形になった商品というのは少ないか、もしくは無かったんじゃないでしょうか。 ペットボトル逆さまにするだけのホルダー見たいのはありますが

ようは密閉された容器の下側に、吸水される側のパイプと空気が入る側のパイプの2本が付けてあるもので

水位が下がると水没していたパイプが空気中に飛び出るので、そこから内部に空気が侵入
侵入した分だけの水が水槽に落下
落下した分だけ水槽の水位が上昇、上がれば空気が入っていたパイプの口が塞がれるので止まる
というだけの原理です。

ボトル内の水が落ちないのは普通に落ちるということはその水があった部分に変わりの何かが入らないと行けないからです
この場合の何かは空気ですね。 空気が入らない状態で水が落ちたとしたらその中真空にならなきゃいけないですからね。

空気の入る穴が水で塞がれているか開いているかで吸水されるのでその高さが水位になります。
チューブの長さを調節することでそれがそのまま水位の調節になるわけですね。

RLtank02.jpg


なので水位が一定でろ過槽から蒸発するオーバーフロー水槽では付けても意味がないですよね。
付けるなら濾過槽の方に付けなければいけないので

ただそうなるとこの商品は基本フレームレス水槽用なのでアクリルや塩ビが使われることの多いろ過槽というものは
基本的にはフランジが付いていますから、使えないということになります。

特定の条件がマッチしてそれにあった濾過槽をたまたま使っているという場合には使えることも有ると思いますが
使えない水槽のほうが基本多いと思いますので注意して下さい。

商品ページへはこちらからどうぞ。














よろしくおねがいします。



2018.04.23 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品 Aqua Maxx フラグラック

こんにちは、リンタロウです。

スミマセン。欠品してしまっていたAQUA MAXXのフラグラックですが再入荷いたしました。
デザイン的にかっこいいのか結構人気です。



今回は今まで販売していたフラグラック23に加えてもう一種類追加しました。
am13hole.jpg


今度は水槽のコーナーに設置するタイプのフラグラックでフラグラック13です。

置けるフラグ数は減っているのですが、残念ながら価格は同じですtt
仕入れ価格同じなんで申し訳ないです。




設置場所に合わせてお選び下さい。
磁力は強いので12mm厚くらいまでは強力にホールドします。

よろしくお願いいたします。







2018.04.22 | トラックバック(0) | リンタロウ

レッドシー 限定リーファー

こんばんは、リンタロウです。

完全限定で今までも発売されているレッドシーの水槽セットのりーファーですが
これにリミテッドエディションリーファーマーブルといって石のようなデザインのキャビネットがついた限定水槽セットが販売されました。

170_frange_Limited.jpg
Limited_Edition.jpg

リーファーを知らない方のために少し説明すると

レッドシーが作ったオーバーフロー水槽本体と、組み立て式のキャビネット、そしてナチュラル方式のろ過槽
の3点がセットになった水槽セットになります。

スキマーや照明やポンプといったものが付いていないので、好きなものを選んで使用できる自由度の高い水槽セットになっています。
通常ラインナップでは キャビネットがブラックとホワイトがあり、ホワイトのほうが少し金額が高めです。
今回のマーブルはホワイトタイプと同じ価格となっています。

今回うちで在庫として確保してあるのは1台で リーファー170 という60cmタイプのフランジ有りになります。



詳しくは上記商品ページからご確認下さい。

よろしくお願いいたします。




2018.04.21 | トラックバック(0) | リンタロウ

Grassy Core 設置しました。

こんにちは、リンタロウです。

先日発売が開始されブログでも紹介したボルクスジャパンの Grassy Coreですが購入した展示使用分の海水用モデルを
届いたので設置しました。

20180415-01.jpg

今お店の円形水槽は全部LEDになっており、今手に入る主力機種の展示に使っていますのでここに取り付けました。

20180415-07.jpg

Bluetoothでの接続なので接続自体は全く難しくなく問題なく接続出来ましたし

アプリに関しても説明書などはありませんが直感的にわかるようなシンプルな感じのインターフェイスになっています。

コーラルレンズを使用して雰囲気が少しわかるかなと水槽の方も含めて撮影してみました。
20180415-06.jpg

よろしくお願いいたします。







2018.04.15 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 BR-mini100M

こんばんは、リンタロウです。

内部式のミニサイズバイオペレットリアクターのマグネットマウントバージョンです。

すでに発売されているマルチステータイプと同じ マグネットマウントのモデルとなります。

少し金額が高くなりますが、取り付け位置が自由になりますので良いのではないでしょうか
カラーバリエーションが二色ありブラックとホワイトになります。

ホワイトモデルのマグネットがおしゃれですね。
mini100m_w.jpg
mini100m_bk.jpg

ポンプは、ナプコリミテッドのマキシジェットマイクロが付属します。
100L-200L程度の水量の水槽の使用に向いています。

50ml分のエクストリームバイオペレットが付属致します。


取寄せ対応品となりますが、よろしくお願いいたします。

その他も含めろ過フィルター類はこちらの商品ページからご確認頂けます。








2018.04.08 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 easy SPS コーラルフード

こんにちは、リンタロウです。

先日紹介したeasy reefのSPSなどのサンゴフードですが、販売はもう少し先の話かと思っていたところ
もう販売になるそうです。

easySPS1.jpg
easySPS2.jpg

特徴ですが基本はパウダー状のサンゴフードですが、そのパウダーの粒が異なるサイズのブレンドになっていて
より様々な種類に合う構成になっているようです。

4-200μm 54.90%
200-400μm 28.30%
400-1000μm 16.70%

内容物は植物プランクトンと動物プランクトンをブレンドしたコーラルフードになっており
汚染のないエリアで採取されたエビ。高栄価タンパク質と必須アミノ酸を多く含みます。グルタミンを豊富に含有。

原材料にすごくこだわった製品みたいです。


まだ在庫が無いですが予定では4/11以降入荷予定です。

よろしくおねがいします。









2018.04.07 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 VolxJapan Grassy Core Reef

こんばんは、リンタロウです。

発売までだいぶ延期がされていた製品で、先に淡水用が発売されていましたが、やっと海水飼育用の
Grassy Core Reefが発売されました。

CoreM_03.jpg

これはすごく良さそうですね。
レンズタイプではなくリフレクターが使用されていて場所によってのムラが起こりにくいように設計されているようです。
色の混ざりも良い感じです。

ボルクスの伊藤さんが来てくれて実機を見せてくれました。
またこれは面白いなぁというのが
普通にこのコアの場合調節が6チャンネルに振り分けられたフェーダーで各素子ごとの強さを任意で設定もできますが

それと別に、想定する水深のフェーダーを動かすことで水深何メーターの光というのを自動的に6チャンネルの調節が行われ
水深の深さと連動して調節されます。
動画を取らせてもらいました。



設定はスマートフォンで行います。アプリも使いやすそうでした。
やり取りする電波もBluetoothオンリーなのでWifiの物よりも楽だと思います。

動画を乗せたので1つ言っておかないと行けないと思ったのですが
動画だと暗く見えませんか? 本当にあかるいのかよ!と思われそうなのですが
本物は全然あかるいです。スマホのカメラで取っているので光源自体が明るければ明るいほど露出がそれにあわせて
自動で調節されるので周りが暗く見えるんですよ。

なので映像で暗く見えるということは、実際は明るいということなんで心配ないです。

やはり実機が見たいと思うので展示用も用意しようと思っているのですが、まだ今は用意が出来てません。

販売用は仕入れていますので販売可能ですが数が少ないのでご注文のタイミングによっては再入荷まで数日お時間を頂く場合があります。




ブログに書いてない詳しい仕様については商品ページに載せておりますので、興味の有る方は是非確認してみて下さい。
よろしくお願いいたします。






2018.04.05 | トラックバック(0) | リンタロウ

SPS用フードサンプル easy reefs

こんばんは、リンタロウです。

先日発売されたマリンフードやフィトプランクトンを発売しているeasy reefsのサンゴ用フードで
ミドリイシなどのSPS用フードのサンプルを頂いたので試してみます。

多分この商品も今後発売される予定何だと思いますが、まだ詳しくはわかりません。

20180402-01.jpg
20180402-02.jpg

パウダータイプの餌ですね。

海水に溶かして使用します。
ちょっと玉になりやすい感じだったので小さな密閉容器みたいなのにいれてシェイクした方が良いかもしれないです。
とりあえず使用してみます。



2018.04.02 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 MMC Ultimate Aquarium DC-Pump

こんばんは、リンタロウです。

新商品紹介です。MMCから水中専用のDCポンプが発売になりました。

ラインナップは3種類です。
DC3000、DC5500、DC8000

お分かりだと思いますが品番の数字がそのまま最大流量です。
3000L/h
5500L/h
8000L/h

ultimat3000.jpg
ultimate3000set.jpg

接続はホースコネクターが付属していますので、基本ホースをつないで使用してもらう感じになります。

3000と5500モデルは 内径16ホース  8000モデルは内径20ホース となっています。
内径20のホースはなかなか無いと思うので普通に内径19ホースで問題ないはずです。

多くは語らないので詳しくは商品ページでご確認ください。
在庫しておりますので、よろしくおねがいします。

ポンプ販売ページはこちら>>








2018.03.30 | トラックバック(0) | リンタロウ

DKI マリンフード各種入荷しました。

こんばんは、ナチュラルの茂木です。

フィトプランクトン出しているメーカーのDKIから発売された海水魚用のマリンフードが入荷致しました。

粒サイズが3種類あります。

20180328-01.jpg
20180328-02.jpg













以下はメーカーの商品説明の一部です。

DKI マリンフードは観賞魚メーカーがコストを追求した餌ではありません。

異なる分野の専門家が結集し品質と生態学の観点から閉鎖空間( 水槽) で飼育されているサンゴ礁域の海洋生物に必要な餌として考えられました。
その為、魚の食いつきをよくするための誘引剤等の素材・薬品等は使用されていません。
そして、fitoplanctonmarino 社のネットワークを利用した食用品質の材料も一部に使用されています。
注目すべきは、大豆や小麦などを使用していない餌であること、主な原料に使用されているのは汚染を厳しく
管理されたスペインのDoñana 国立公園にあるVeta de la Palma fisheries( ベータ・デ・ラ・パルマ漁港) で採取された
Palaemonetes varians シュリンプで製造されています。このエビは栄養価も高いことからヨーロッパの食用魚の養殖に
も多く使用されています。その中でも汚染の極めて少ない地域のエビを使用しています。
また、シュリンプに不足する栄養源を補うために高品質な植物性プランクトン(Nannochloropsis、Tetraselmis、Isochrysis、
Phaeodactylum)なども多く配合されています。
植物性プランクトンを多く含むDKI Marine はアミノ酸・脂肪酸などを多く含み海水魚の健全な成長を促進します。
ホリスティックな栄養概念に基づく食品システムから誕生したこのエサは、よく食べるところに重点を置いている餌では
ありません。エビを主原料にしてるからと言って食いつきがズバ抜けてスゴイ餌ではありません。
食べない魚がいたとしても、粘り強く与えてください。このエサの成分にはその価値が十分にあるはずです。
20180328-05.jpg
20180328-06.jpg
20180328-04.jpg
20180328-03.jpg







よろしくお願いいたします。



2018.03.28 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR