八王子『Space Dining HIDAMARI』出張配管設置

こんにちは岩井です。
昨日、八王子にあります『Space Dining HIDAMARI』さんの配管設置に行ってきました。
近々NatureCafeとしてリニューアルされるそうで、大型水槽の配管ご依頼いただきました。


2018_0220_01.jpg


水槽サイズ1800*700*600の超BIGサイズです。
実を言うと水槽・キャビネット・サンプは当店で拵えたものでは無いのですが、
他機材一式をお買上げ頂いたので配管のお手伝いに。


2018_0220_02.jpg


もうコレだけでどこの水槽一式か分かっちゃいそう・・・(^_^;)
綺麗でしっかりした作りですね。


2018_0220_07.jpg


我ながら綺麗にまとまりました。
あまり複雑にすると日頃お使いになるスタッフさんがわからなくなってしまいますからね。
シンプルイズベストですね。


2018_0220_08.jpg


ちょっと用意したドライボールが少なかったですかねぇ・・・後から追加しましょう。
スキマーはH&S HS-850。昔ながらの名機ですね。排水配管が濾材層に戻るように設計されてました。


2018_0220_09.jpg


店内どこかでも見られるように高い位置に設置したので、ライブロック入れも一苦労でした。



嘘です。さも自分が入れたように語りましたが、入れてるのは生体問屋の社長さんです。
岩組みは任せろー!!と言われたのでお任せしました(笑)


2018_0220_10.jpg


大型ヤッコやハナダイがメインなのでスペースは広めにいい感じですね。
LPSなんかもたくさん入れる予定みたいなので、派手派手な水槽になりそうな予感。

照明はZOOXレブロン90を2台つけました。ソフト・LPSには十分な明るさが出せます。
写真は青強めでムーディーな感じにしてあります。
もっとViolet強めのエロティックな感じにも出来ると言ったんですが、無事却下されました(笑)


2018_0220_13.jpg


今も営業はされていて、3月中にリニューアルになるそうです。
その時には水槽も立ち上がり、生き物たちもたくさん泳いでいると思います。楽しみです。
お近くの方は是非遊びに行ってみて下さい。


2018.02.21 | トラックバック(0) | 水槽設置

臨時定休のご案内

こんにちは岩井です。
いつもナチュラルをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今日は臨時定休のご案内です。

2/19(月) を休みさせていただきます。

翌火曜日も定休日となります為、
日曜日の閉店時間以降のご注文やお問合わせのお返事が全て水曜日開店後となります。
ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

明日から日曜日はまでは通常通り営業しております。
ミドリイシやサカナの入荷もございますので、またご案内させていただきます。

よろしくお願い致します。

2018.02.15 | トラックバック(0) | 岩井

新商品紹介  easy reefs Easy Booster

どうもこんにちは岩井です。
生体の入荷情報等はFacebookとTwitterで主にあげているので、
Blogのほうではお久しぶりですね。

今日は店長に代わって新製品のご案内です。
easy.jpg
スペインにある FitoPlancton MARINO,S.L.社 から
植物性プランクトンパック『Easy Booster』が発売されました!

当店でも輸入販売していましたDT’sマリンフィトプランクトンと同様の商品です。
DT'sは要冷蔵でしたが、Easy Boosterは常温での保存が可能です。
また使い切りのブリスターパックに詰められているので品質劣化もなく、18カ月の有効期限があるそうです。

植物性プランクトンとはなんぞや?という方もいらっしゃるかと思います。
簡単に言えば食物連鎖の底辺にあたり、全ての生き物の餌になりえるプランクトンですね。
植物性プランクトンを動物性プランクトンが食べ、動物性プランクトンを魚などが食べ、その魚をわれわれ人間が食べる。
そういった自然の流れの起点になるものです。

植物性プランクトンに関しては過去にもDT'sの紹介で少し触れたことがあります。お暇でしたらぜひ。 
http://naturalaquablog.blog.fc2.com/blog-category-6.html


話を商品の方に戻しますと、Easy Boosterはライナップとして大まかに2タイプあります。

easyB14-01.jpg
プラスチック製のブリスターパック入りで完全使い切りのタイプ(14個入りor28個入り)と、
easyB25-01.jpg
アルミパック入りでドーシングポンプなどと併用して点滴のように使用できるタイプです。

ブリスターパックタイプは飼育水で薄めてから使用になります。
原液はかなり濃いそうなので、直接スポイトなどでサンゴなどに添加するのはNGです。

アルミパックタイプは別売のドーシング用ノズルキットとドーシングポンプを必ずご使用下さい。
目分量でいれるとブリスターパックと同じで高濃度なので危険です。
また酸化しやすい商品のため、何度も開け閉めすると効果がなくなってしまう恐れがあります。ご注意下さい。
easyB25-6.jpg
こんな感じでのご使用が推奨です。

こちらから全商品ご覧いただけます。
http://www.natyu.ne.jp/product-list?keyword=+easy+reefs&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

よろしくお願い致します。

2018.02.02 | トラックバック(0) | 岩井

新商品紹介 Radion デュフューザーXR15 XR30

こんばんは、リンタロウです。

新商品の紹介です。
今回はエコテックマリンのLED Radionシリーズ用のディフューザーという商品です。

小さなサイズのXR-15用とXR-30用が発売になりますが、XR15だけが先行販売で
2月末頃にXR-30用の方が発売されます。

LEDレンズ側のカバーを外して付け替えて装着してもらうタイプになります。

Radion-diffuser-1.jpg
XR15-2.jpg
XR30-2.jpg

中心部分の強すぎる光を拡散して柔らかくし、広げて照射出来るようにするキットです。

info1.jpg


RadionのG4モデル自体が従来のモデルよりも中心部分が強くなりすぎないように工夫されたものになっていましたが
それでも環境や(灯具と水面まで近いなど)飼育生体によっては光が尖すぎるという声が世界的に比較的多かったのかもしれませんね。
確かにLPSやソフト中心の飼育等の場合はこのオプションディフューザーで使いやすくなると思います。
SPS飼育中心の方でも、飼育環境によっては効果が高いかもしれないです。
例えば低栄養塩過ぎて色飛びがきついという方や
中心以外は結構いいけど中心付近だけが光が強すぎて禿げてしまう。かといって光量をダウンさせると周りも暗くなってしまってイマイチという方とか。

ディフューザーを使用することで、よりよりライティング環境に近づけるようなパターンに当てはまる人も多いかもしれません。

このディフューザーは今までのRadion全モデルに対応しているようなので、どの世代のRadionをお使いの方でも使用出来ます。
XR30-1.jpg


光量はメーカー公表でおよそ25%ほどダウンするようです。

XR-30のタイプをお使いの方が多いと思いますがXR-30の方は2月末からの発売予定となっておりますので
予約受付致します。








よろしくお願いいたします。









2018.01.27 | トラックバック(0) | リンタロウ

フロリダクラッシュドコーラル

こんばんは、リンタロウです。

カリブシーのフロリダクラッシュドコーラルですが、ブログで紹介してなかったと思ってたら一度紹介してたみたいです。

ただお客さんにも聞かれないし、正直売れてないので・・・tt

なんでかなぁと思ったんですがやっぱりこれ砂としての認識が大きいんじゃないかなと。
確かに砂として考えてもこのくらいの粒サイズ感のものは少ないので求めてる方には他に数少ない製品となると思いますが

逆にそうじゃない人の場合で一般的には少し粒が大きいと感じるのも確かかと。

オススメとしてはリアクターメディアとしての使用なんですよね。特に安いのを求めている人にはピッタリなんですけどね。
昔は普通に買えたので、僕なんかはユーザー時代こればっかりリアクターメディアとして使用していましたよ。
今も昔も貧乏ですからね。

特に二十歳そこそこの海水魚やり始めた頃はローソンの深夜バイトしてたんですよ。
当然毎月使えるお金は僅かですから、出来るだけ安いものでやってました。

リアクター自体も自作したものを使ってましたね。今ショップ感覚で言うとやめてくれよと思いますがw

砂として売っているものをリアクターメディアとして使用することに抵抗のある人もいるのかもしれないですけど
これらの製品に関しては全く問題ないです。

floridaCC.jpg




基本、砂は自然のサンゴ砂なら全部アラゴナイト質ですから、溶かしたらリアクターメディアとして使えるんですよ。
問題となるのは含まれている成分にリン酸などが多く含まれている場合リンも添加されてしまうから向かないというところと
細かすぎると詰まるので適度の粒サイズが必要ってところです。

ゼオビットのガイドライン読んだことある人や、何かしらで情報を見たことの有る人なら知っているかもしれないですが
ゼオの場合、立ち上げ時の作業の1つとして砂のリン抜きの作業ってのがあるんです。
RO水に付けて毎日だったかな?3日おきだったか水を交換しながら時々かき混ぜてリンを溶出させ
検出されなくなる2週間続けるというもので、これは必ずやらなければいけない作業じゃないと僕は思ってます。
何でかというと、はじめからリンが含まれない砂を使ったらやる意味が無いからです。

ただガイドにかかれているのは、世界中のユーザーさんがその国で手に入るどんな銘柄の砂を使うかわからないことから
リンを大量に含んだ砂を使ってしまう人の可能性も大いにあるわけじゃないですか?なので
そこに合わせてやってくれと言っていると解釈しています。
なのでリンの含まれない砂の場合最初にやってみて一回目のリンの計測でリンが検出されなかったら
それ以上やる必要は無いです。

ということからやる必要があるのですが、逆にリンが含まれて無い、またはかなり微量の場合
同時にリアクターメディアとして使用することも出来るってことで
どんな砂でもリアクターメディアに出来るのか?というとそうではないというのがわかると思います。

カリブシー製品の砂達はそれに該当します。リンが検出されない、またはごくごく微量しか含まれない製品なので
粒サイズが合えばリアクターメディアとして問題なく使用できるという事です。

なのでこれに限らず話に上がったゼオビットシステムのKZから販売されている砂、これもリアクターメディアに十分出来るものだと
僕個人的には思っています。

じゃあリアクターメディアとして販売されているやついらないじゃんという話になっちゃいますが
そこはそうでもなく、フロリダクラッシュドコーラルの場合は粒サイズのバラツキが結構あるのと
ちょっと溶けにくい貝殻的なものもメディア専用品よりは多かったりします。

なので多少の値段は関係ないという人はやっぱり専用のリアクターメディア品を使用したほうが良いですし
逆にその辺はこだわらないので安いほうが良いという人はフロリダクラッシュの方があっているんじゃないかと思います。

それとも今時はカルシウムリアクターを使うよりも添加剤で維持されている人のほうが多いんですかね。

2018.01.22 | トラックバック(0) | リンタロウ

営業時間のお知らせです。

こんにちは、リンタロウです。

雪が凄いですね。
4年ぶりの大雪らしく、ニュースもやっていますがおもしろネットニュースでは
「世界よ見ろ!これが日本の社畜だ」 と平常運転で元気よく出社している様子を面白おかしく書いていましたが

好きで仕事に出向いている人なんていないでしょうからね。絶対行きたくないのにいつものように出勤しなければ行けないこの
社会の風潮にこそ問題があることで、芸能人の不倫ニュースばかり大騒ぎしてないで
こういうことに大騒ぎすればいいと思うんですけどね。

ちなみに不倫ダメ絶対、許さないみたいな流れですが、ある調査では男性のおおよそ四割
女性の三割が、したい気持ちは分かる。と回答しているそうです。

そんな中これだけ叩かれるというのは、大部分が嫉妬や妬みが多いのではないかと考察しますw

関係ない話し入れてしまいましたが、本題です。

大雪のため、本日1/22(月)の営業時間を 18:00までとさせて頂きます。
申し訳ございません。お客様にはご不便をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

明日1/23(火)は定休日、1/24(水)は通常通り14:00から営業致します。


よろしくお願いいたします。

2018.01.22 | トラックバック(0) | リンタロウ

Royal Exclusiv追加製品忘れてました。ポンプ

こんばんは、リンタロウです。

取扱追加したRoyal Exclusiv製品で大事なものを忘れていました。

DCポンプも取扱い始めました。

1092_0.jpg
1092_6.jpg


レッドドラゴンポンプの新しいモデルでRD5 Ecoポンプという名前だそうです。

パワーは4000L/h程なのでそれほど強力なポンプではないです。
サイズ
100x170x155Hmm

消費電力25W

ポンプ能力 4000L/h

100-240v (動作電圧24v)50/60hz

IN 32mm (1インチ)

OUT 25mm (3/4インチ)

こんな感じの仕様になっています。

よろしくお願いいたします。


2018.01.21 | トラックバック(0) | リンタロウ

添加剤用ブルーボトル

こんばんは、リンタロウです。

今回は一応添加剤用にいいかなと思って探したボトルを紹介します。

やっと探し出して売り出したのに全然売れないなぁと思ったら一度もブログ等で紹介してなかったみたいです。

古くはゼオビットシステムが日本に上陸してきた頃、この添加剤のボトルが結構人気で青いクリアボトル結構かっこいいので
集めたくなる感じにさせる雰囲気がありました。

当時もじゃあボトルだけ無いかなと探したものですが、良さそうなものが無かったので諦めました。
それでも思い出しては探したりしてたのですが、特に大きくても250mlボトルまでしか入手出来なかったのですが
やっと500mlも入手出来るようになったので250mlタイプと500mlタイプの
クリアブルーのボトルだけを販売することにしました。

ボトルだけって結構ジュース買うとただみたいな感覚ありますけど
ボトルだけ買うと結構高いんですよ^^;

キャップとボトル別々だったりでキャップの種類によってもだいぶ値段違いまして。

デザインが良いのでアルミタイプのキャップにしています。
アルミで柔らかいので普通にドリルで穴あけも出来ます。

もしドーシング用にキャップ加工する場合は蓋にドリルで穴あけ出来ます。

別々のメーカーの添加剤を移し替えてデザイン的に統一させる目的で使用してもよいでしょうし
ドーシングポンプを使用する際の容器として使っても良いと思います。

blue250ml.jpg



blue500ml.jpg

よろしくお願いします。







2018.01.20 | トラックバック(0) | リンタロウ

Royal Exclusiv製品追加しました。

こんばんは、リンタロウです。

RoyalExclusivの取扱製品を追加しました。

20180119-01.jpg

従来製品の後継機種的な扱いになっているEcoMaxスキマーとスーパーマリンの大きなサイズである300のモデル追加しました。

20180119-03.jpg
メディアフィルターは二連タイプを追加しています。

20180119-02.jpg
今回の追加で新しいのはこれですかね。ドーシングコンテナです。添加剤を入れてドーシングポンプで添加する容器です。
1連から4連まであり、2連からはLEDでライトアップされる製品です。

ただこれ少し残念なのが一個一個がデカイんですよね、一個におよそ4Lも入る大きさなんで
なかなかこれを必要とされる方が少ないでしょうね。

よろしくお願いいたします。




2018.01.19 | トラックバック(0) | リンタロウ

セール特価品ページ少しアップしています。

こんばんは、リンタロウです。

中々ブログ更新せず申し訳ありません。少しでも早く帰宅してドラクエ11やりたいんです。

さてブログは更新してなかったですが通販ページは更新したりしています。

セール特価品のページも商品少し追加しています。
だいぶ在庫が長くなってしまっている製品やちょっとモデルチェンジなどがあった商品などです。

以前紹介したカルシウムリアクターのCaアルファや 魚の餌の激安品などもまだあります。
リアクターはあと残り数台です。

訳アリ品的な感じのものが多いので種類は少ないですがお得に手に入れられるものもあるかもしれません。

スキマーやLED、カルシウムリアクターや水中ポンプなどあります。

20180118-01.jpg


よろしくお願いします。





2018.01.18 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR