水槽セットK様用 紹介2

こんばんは、リンタロウです。

以前ブログで少し紹介したK様用の水槽セットのその後です。
以前の記事はこちらから

相変わらずまた濾過槽の蓋を作っていますが、蓋に関しては依頼せずナチュラルの倉庫で私が自作しています。
計測して切って削って、合わなかったら修正、失敗したらやり直しという感じです。
お客様に寄って使う機材が違うため、基本的にはオーダー頂く水槽セットの場合は全く同じものというのは基本無いので
計測した図だけでピッタリの蓋を作るのは無理だろうと思っている部分があります。

20170827-01.jpg
20170827-02.jpg
20170827-03.jpg

今回は初めて落とし込み用の蓋で濾過槽自体も天板くり抜きのタイプで製作してみました。
製作ですが、同じ蓋の全く同じコピーを作るのは簡単なんですよね。元のやつを型にしてそれにそって削って行けるからなんですが
0から制作すると正直かなり大変です。
この蓋を作るのに4時間かかりました。

今回の使用器具一覧です。

AMP水槽 900x450x450H
キャビネット ウッディネオ 艶ありホワイト
オリジナル濾過槽
メインポンプ サンソーPMD641
スキマー Vspec 500 ホワイト
カルシウムリアクター V-cal 500ホワイト
照明 HYDRA52 HD x2台
ライトスタンド アーチスライドBS900
自動給水 ウォーターコンテナ10+フロート
その他

通常はこのくらいでお店での作業は終了で、後は設置依頼があれば現地で配管作業をするのですが
今回は遠方からご依頼いただいており設置に伺うことが難しいため
キャビネットの左側面に空けた穴からクーラーにホースを繋ぐ程度で、中の配管をある程度やってほしいというご依頼だったため
倉庫内にて配管作業も行いました。
水槽に接着してしまうと外せないため、そこは外せるような状態にして置きます。

もうすでにその作業は終わったのですが、その様子は長くなったのでまた次回アップします。

2017.08.27 | トラックバック(0) | 水槽設置

水槽セットK様用 紹介

こんばんは、リンタロウです。

水槽セットのご依頼を頂いているK様用の濾過槽が出来上がってきました。

AMPの水槽のご依頼も頂いていますがそちらはまだです。
キャビネットは出来ております。

水槽セットでご依頼を頂いていますので、その他の器具を濾過槽に入れてみました。

濾過槽を設計する際にそれぞれの器具の必要スペースは調べますが、現物を入れないと安心できません。
仕様変更など知らない間にされていると入らない事もありますし。

20170731-01.jpg


20170731-02.jpg

白で統一しています。
これはこれから蓋やホルダー等の作成をします。

その後水槽セット商品が全て揃ったら一度ナチュラルの倉庫である程度の所まで配管作業をして組み上げる予定です。

今後の作業内容も紹介していこうと思います。


2017.07.31 | トラックバック(0) | 水槽設置

水槽設置レッドシーマックスE170(60cm水槽)

こんばんは、リンタロウです。

ちょっと忙しそうにしていてブログ更新してないなぁと思ったら結構期間が空いてしまいました。
時間が経つのが早いですね。

何年も前にご依頼を受けて会社で水槽をやっているお客様に依頼を受けて水槽をセットしましたが
以前のブログにものせたと思いますが消えてしまった古いブログだったかと。

今回下の階にも水槽を置きたいということで再びご依頼を頂きました。ありがとうございます。
今日のブログは画像沢山でいきます。

その階の内装は黒で統一しているということで水槽セットもブラックを基調としたカラーを選択しました。
エレベーターを降りたすぐのところの会社さんの入口の所に置く予定で

決定したのはレッドシーマックスE170です。
20170422-01.jpg
予めキャビネットはお店で組み立てて置いてから持っていきました。
リーファーやレッドシーマックスのキャビネットは全部組み立て式になっています。

キャビネット内にマックスはセット水槽でポンプや照明、スキマーなども付いている水槽なので
スイッチボックスがキャビネット内にセット出来るようになっています。
電源タップから連動した手前に集約されたスイッチでそれぞれの機器のオンオフが可能です。
付属の機器以外の接続口のあまりもあるので便利です。
たいていはこのスイッチボックスだけで行けそうです。

20170422-02.jpg

クーラーはTK-500を使用しました。ヒーター内蔵なのでこのようなオールインワン水槽には適しています。
20170422-03.jpg
これは真上から撮影したところです。TK500は真上にファンがついていてその上にするカバーの向きによって
送風口の向きを変えることが出来ます。

マックスのE170は60cm水槽です。60cmだろとなめていましたが、届いてみたら非常にデカイ、ガラスも分厚くてがっちり
しっかり作りすぎだろってくらいの存在感です。
水槽のサイズ確認してみたら
600x575x560mmH
600のキューブと殆ど変わらないですもん。ガラス厚も12mmだと1200x600x600くらいの水槽で普通使う厚さですよ。

20170422-04.jpg

照明はHYDRAがセットに組み込まれています。
自分の持っているiPhoneから設定できるので助かります。WIFIでも直接接続して設定できるため
ネット環境いらないですし非常に設置がスムーズです。
正直言うと何とは言いませんがネット環境が無いとだめですし、アカウントを取らないとだめでパソコンが無いとだめで
クラウドを介してじゃないと設定設置が出来なくなってしまった某LEDよりかなり売りやすいです。
某LEDが悪いわけじゃないです。とてもいいですし好きですが、これが売ってフォローすることも考えると非常にやっかいです。
設定が上手く出来ないと問合せをもらう率が非常に高いです。

アプリの操作も直感的に出来るのでマニュアルなんて必要ないです。ちゃちゃっとやって終了。

20170422-05.jpg

仮置きしたところです。クーラー入れてもまだ余裕があっていい感じです。

20170422-06.jpg
クーラーを付ける場合に水が回せるように、クーラー接続用のジョイントホルダーが付属しています。
今回はクーラー循環用のポンプを別途用意して接続しましたが
付属しているメインポンプが結構強かったのでそれを利用しても大丈夫だったかもしれません。
クーラー循環用ポンプの置き場所は一応ここという場所が用意されていますが
少し置き場所を変更しています。その方が安全だと判断しました。

画像見てもらってわかりますか?スキマーのカップや、循環ホース部分等水槽より上に飛び出してしまっていますが
目隠し用のフェンスがついていてパタパタと寝かせたり立たせたり出来るので
正面からみてスッキリとした見た目をキープ出来、メンテ時には寝かせれば手を入れやすいです。

同じくマックス専用のライトスタンドがついておりこちらもメンテ時には稼働させて上にあげられるようになっているので
水槽上部のスペースを空けられて便利です。

20170422-07.jpg

殆どの作業が終わって水入れ中です。

そして完成です。
20170422-08.jpg
20170422-09.jpg

最後に一通りお客様に水槽の特徴や照明の操作方法等をご説明させてもらって終了です。
会社さんの入口すぐにエレベーター降りたら目の前に現れる水槽なのでインパクト大ですね。
ご依頼ありがとうございました。

レッドシーマックスのE170設置の様子と水槽の特徴も書きました。

レッドシーマックスはナノをお店で使用しています。
リーファーも使用していますので、気になる方はご来店頂ければ見ることが出来ます。
ご質問等ありましたら、声をかけて頂ければご説明させて頂きます。




2017.04.23 | トラックバック(0) | 水槽設置

水槽設置 S様

こんばんは、リンタロウです。

12/13に水槽設置にお伺いしたS様の記事です。
フルセットでご依頼を頂き、自宅のリフォーム後に新水槽をセットするということで
最初にご相談受けてからもしかしたら一年以上経ったかもしれません。

水槽サイズは1350x600x450H アクアマリンプロの特注水槽です。

照明はHYDRA52を4台と豪華
メインポンプはエコテックマリンのベクトラM1
ゼオビット水槽をということなので
リアクターやスキマーも用意して
濾過槽も特注しました。

20161229-01.jpg

制作した濾過槽はこんな感じです。一番左の層は自動給水用の溜水に使用されます。

出来上がってきた実物はこんな感じです。
DSC_0183.jpg

いつものように現物合わせで蓋を作成しました。毎回蓋作るお陰で
蓋作るだけは上手くなってしまいました。

DSC_0177.jpg

おしゃれなご自宅でした。作業途中の写真です。

DSC_0187.jpg

水流用のウェーブポンプは MP40WQDが2台です。
その他器具をざっとご紹介。

Reef Live Inspire800
ZF-mini
DOSE4
Smart ATO micro
ZC-1000α
HYDRA52 x4
Ecotech Marine M1 DCポンプ
Ecotech Marine Voetech MP40WQD x2台

とこんな感じです。

完成形はこちら
DSC_0192.jpg

色々ありましたが、ご依頼ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。





2017.01.15 | トラックバック(0) | 水槽設置

水槽セットご依頼 S様濾過槽の蓋 完成かな

こんばんは、リンタロウです。

「鋼の錬金術師」 知っていますか?原作漫画でアニメにも映画にもなったのですが

20160526-02.jpg


今度は実写版の映画になるそうです。
最近多いですよね。 原作漫画の映画実写化。
そのたび色々なところで炎上と酷評されている気がしますが、それでもその方が儲かるんでしょうね。
酷評するのは原作を知っている原作ファンで、それはごく一部に過ぎないので
その時話題の人気俳優使っておけば原作を知らない一般層と、タレントのファンで十分利益になるのでしょう。
それが続く限り、映画実写化で原作を改変され、変なオリジナルキャラを登場させられ
原作ファンがギャーギャー言うという図式は続くんだと思いますw

僕はそういう実写映画でひどいと言われているやつでも、逆にひどい部分を笑って見れるタイプなので大丈夫です。

ストーリーも大分忘れてしまっていたので新アニメ版を見なおしています。

新、旧と漫画原作とそれぞれ好みは違うようですが、ストーリーは面白いですよ。


さて今日の本題ですが、こないだ作成途中だった水槽の蓋の残り半分に手をつけました。
ゼオビットリアクターの部分とメインのVectra M1の吐出部分を加工しました。

20160526-01.jpg

最近加工というと大体蓋ばっかり作っているので、本当に蓋作りが上手くなってきましたね。
毎回使われる濾過槽のサイズや中に入れる機材が違うので、同じものを作ることが全然ないですが
同じものを何度も作ったらもっと良くなるのでしょうね。
何度かやりそうな部分はテンプレートを作ったりすることもありますが、どうしてもその場合
2つ作らなくちゃいけないので億劫になって作らないんですよね。

これで完成かと思いましたが、記事書いてる途中で気づいてしまいましった。
貯水槽からの給水のホースは蓋をしても濾過槽の仕切りの上の隙間を利用してまたげると思って何もしなかったのですが
給水ポンプの電源のケーブルが出せるカキコミが必要ですね・・・

また別日に加工します。



2016.05.26 | トラックバック(0) | 水槽設置

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR