水槽設置 S様

こんばんは、リンタロウです。

12/13に水槽設置にお伺いしたS様の記事です。
フルセットでご依頼を頂き、自宅のリフォーム後に新水槽をセットするということで
最初にご相談受けてからもしかしたら一年以上経ったかもしれません。

水槽サイズは1350x600x450H アクアマリンプロの特注水槽です。

照明はHYDRA52を4台と豪華
メインポンプはエコテックマリンのベクトラM1
ゼオビット水槽をということなので
リアクターやスキマーも用意して
濾過槽も特注しました。

20161229-01.jpg

制作した濾過槽はこんな感じです。一番左の層は自動給水用の溜水に使用されます。

出来上がってきた実物はこんな感じです。
DSC_0183.jpg

いつものように現物合わせで蓋を作成しました。毎回蓋作るお陰で
蓋作るだけは上手くなってしまいました。

DSC_0177.jpg

おしゃれなご自宅でした。作業途中の写真です。

DSC_0187.jpg

水流用のウェーブポンプは MP40WQDが2台です。
その他器具をざっとご紹介。

Reef Live Inspire800
ZF-mini
DOSE4
Smart ATO micro
ZC-1000α
HYDRA52 x4
Ecotech Marine M1 DCポンプ
Ecotech Marine Voetech MP40WQD x2台

とこんな感じです。

完成形はこちら
DSC_0192.jpg

色々ありましたが、ご依頼ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。





2017.01.15 | トラックバック(0) | 水槽設置

水槽セットご依頼 S様濾過槽の蓋 完成かな

こんばんは、リンタロウです。

「鋼の錬金術師」 知っていますか?原作漫画でアニメにも映画にもなったのですが

20160526-02.jpg


今度は実写版の映画になるそうです。
最近多いですよね。 原作漫画の映画実写化。
そのたび色々なところで炎上と酷評されている気がしますが、それでもその方が儲かるんでしょうね。
酷評するのは原作を知っている原作ファンで、それはごく一部に過ぎないので
その時話題の人気俳優使っておけば原作を知らない一般層と、タレントのファンで十分利益になるのでしょう。
それが続く限り、映画実写化で原作を改変され、変なオリジナルキャラを登場させられ
原作ファンがギャーギャー言うという図式は続くんだと思いますw

僕はそういう実写映画でひどいと言われているやつでも、逆にひどい部分を笑って見れるタイプなので大丈夫です。

ストーリーも大分忘れてしまっていたので新アニメ版を見なおしています。

新、旧と漫画原作とそれぞれ好みは違うようですが、ストーリーは面白いですよ。


さて今日の本題ですが、こないだ作成途中だった水槽の蓋の残り半分に手をつけました。
ゼオビットリアクターの部分とメインのVectra M1の吐出部分を加工しました。

20160526-01.jpg

最近加工というと大体蓋ばっかり作っているので、本当に蓋作りが上手くなってきましたね。
毎回使われる濾過槽のサイズや中に入れる機材が違うので、同じものを作ることが全然ないですが
同じものを何度も作ったらもっと良くなるのでしょうね。
何度かやりそうな部分はテンプレートを作ったりすることもありますが、どうしてもその場合
2つ作らなくちゃいけないので億劫になって作らないんですよね。

これで完成かと思いましたが、記事書いてる途中で気づいてしまいましった。
貯水槽からの給水のホースは蓋をしても濾過槽の仕切りの上の隙間を利用してまたげると思って何もしなかったのですが
給水ポンプの電源のケーブルが出せるカキコミが必要ですね・・・

また別日に加工します。



2016.05.26 | トラックバック(0) | 水槽設置

静岡県M様水槽設置

こんにちは、リンタロウです。
先日静岡県まで水槽設置に行って来ました。

水槽サイズは 1200x600x450 t=12mm
アクアマリンプロの水槽です。
IMG_4463.jpg



濾過槽はコンプリートサンプベースのオリジナルのホワイトです。

ゼオビット水槽なので KZのゼオビットリアクターを使用します。
IMG_4469.jpg

オリジナルで排水口に活性炭用のフィルターを付けました。

クーラーはZRW-400を室外に設置します。
IMG_4477.jpg

水槽のために作られて部屋という感じで、新築のお宅なので、水槽用に排水口と浄水器用のバルブなども付いています。
IMG_4472.jpg

ベランダに設置された水道口、こういうのあるとすごい便利ですよね。
IMG_4474.jpg

順調に配管作業も進み、終了。
IMG_4475.jpg

今回の水槽は今までで一番オリジナルの作成小物を使用していますね。
ゼオビットの排水部のフィルターや
8個口の添加剤用ホルダー、PHホルダー、ポンプストレーナー、ソケットホルダー、ヒータースタンド、水槽の蓋、サンプの蓋、HDフィルター用アタッチメントなどですかね。
水槽設置までの間にだいぶ時間があったので、少しずつ作りました。

水槽設置終わって休憩しているところです。
IMG_4486.jpg

照明はKZのT5とスーパークールのコンビネーションです。十分すぎるほどの明るさです。

この後お客さんと一緒に食事しました。
静岡に来たら絶対に食べたほうが良い!と言われ、ファミレス「さわやか」へ

ハンバーグが有名なそうなので、Mさんオススメのものを頼みました。
想像以上のうまさでした。静岡にしかないそうなので、残念です。

DSC_0459.jpg


次食べられるのはきっとMさんがまた隣に水槽を増設する時になるでしょう。
ありがとうございました。 今後とも宜しくお願いします。
ここまで結構じっくり来ていたので、立ち上げも焦らずゆっくりじっくりで、素敵な水槽を見せてください。



2015.04.24 | トラックバック(0) | 水槽設置

東京都世田谷区F様 水槽設置

こんばんは、リンタロウです。
今回は前に濾過槽図面を紹介した。F様の水槽設置です。

はじめは濾過槽だけのご依頼でしたが、ほとんどフルセットに近い内容で水槽や、台やポンプや照明など
一式入れ替えと大掛かりになりましたので、設置にお伺いさせていただくことになりました。

今回もリンタロウ工房で色々と細かいパーツ作りましたよ。
濾過槽はしっかり国産の業者さんにお願いして作成し
小物を作っています。今回はフィルターソックスが付いているモデルなのですが
さらに追加で排水側にも付けて計3つソックスを付けたいということだったので
排水菅受けになる、ソケットホルダーを作り、その下に差し込んで付けられるような
フィルターソックスのパーツも作りました。

なんとポンプはAbyzzのポンプをご購入いただいたので、給水のストレーナー
排水部分を濾過槽に固定できるプレート。
水位センサー用の受けや
バイオペレット用のポンプの給水部に付けるパーツなど、
ペレットが回らないので、横向きにポンプからの水流が行くようにすれば良いのでは?と
言われて細かいパーツですが作ってみました。
狭いところにつけるパーツですし、水流で取れないくらいピッタリに作らなくては行けなかったので
結構難しかったです。
H261218-01.jpg

設置後の画像になりますが今回使用した濾過槽です。
H261218-02.jpg

濾過槽ごと、水槽のために作られたベランダのようなスペースに設置されています。
なので水槽のオーバーフロー排水を壁を通して外に出しています。

そのため、水槽そのものの台の中は他の用途に使えるので
設置後にF様から画像を頂きました。

こんな感じです。
H261218-03.jpg
リアクターや、添加剤、電源類やコントローラー類が収納されています。
ここにグローテックのドーシングポンプが入る予定です。

水槽はこんな感じです。
H261218-04.jpg

照明は RadionのXR15w Proが二台で、専用のRMSというマウントキットを使用しています。

今後はこの横に45x45x45H水槽を連結する計画があります。

まだ頼まれていてできていないパーツなどがあるんですが、すいません。
作りますんで^^; もうしばらくお待ちください。

今回一人設置作業だったので、一生懸命やりすぎて写真撮るのを全く忘れてしまっていました。
F様に写真頂いたものを使用しています。

ご依頼ありがとうございました。というか今もご相談ありがとうございます。
45cmの水槽の件でまた教えてください。ご来店お待ちしております。

2014.12.18 | トラックバック(0) | 水槽設置

水槽セット O様進行状況お知らせ

こんばんは、リンタロウです。

今日ご紹介するのは水槽セットをご依頼いただいているO様の水槽の作業内容です。
設置作業にはおうかがい出来ないほど遠いので、出来るだけの作業を前もって店でやるような
いつもとはちょっと違ったタイプのご依頼です。

O様 お待たせしてしまっていて申し訳ありません。
今こんな感じです。

ご依頼を頂いているのは、うちで設計したアクリルのリフジーム用などで考えていた30cmのアクリル
サイドフロー水槽です。 しかし今回はこの水槽を2本ご注文いただいていて連結してどちらもメイン水槽という扱いです。
クーラーやスキマーやポンプ、濾過槽、水槽、など一式水槽セットとしてご依頼を頂きました。

濾過槽はオリジナルのバリエーションサンプです。
やっぱり一番人気は背面赤タイプですね。

メインポンプは最近発売が開始された ブラックスター3500です。
プロテインスキマーは IXS-1SSです。小さくてもパワー十分です。

261201-01.jpg

今回もポンプ吹き出し口側にプレートを配置してすっきり固定出来る様にしました。
スーパーバルクヘッドを使用しています。
濾過槽はその筋のプロにお願いしていますが細かいものは僕が作っています。
今回も水栓ソケットを加工してスーパーバルクヘッドに取り付けています。
穴があいている場所には1/4x1/4のバルクヘッドをつけて添加するものようにチューブ差し込める様にします。

続いて蓋です。
IXSシリーズはLSSとナチュラルのコラボのスキマーでおすすめスキマーとしてご紹介させてもらっているので
比較的他の種類のスキマーよりも依頼が多いので何度か蓋を作成する機会があるため
何度もやるうちに、とてもいい感じに出来る様になってしまいました。
261201-02.jpg

コードを通す部分がないのでまた加工します。面取りもまだなのでw

そして次ですが、今回は設置にうかがえないので発送になるのですが、届いた時には簡単な作業で取り付けられる様に二つの水槽を連結する配管などはあらかじめお店で用意させてもらう事にしました。

背面です。オーバーフロー排水と給水をつなげます。
261201-03.jpg

いくつか考えた結果こうなりました。
261201-04.jpg

実はいくつかの設置場所に関する条件がありまして、その条件をクリアする形で配管をしなければなりません。

台に開いている穴の位置が決まっていて幅やスリットの位置があるため排水の径に制限あり。
蛇腹のシンクホースを使って融通効くようになっています。もともと30のアクリル水槽サイドフローセットも
そのタイプですね。誰でも簡単に増設可能というコンセプトでしたから。

261201-05.jpg

その蛇腹の先はバリエーションサンプの排水用ソケットに固定されます。
261201-06.jpg

水槽のソケット部分につく所以外は接着してあるので作業不要です。
送らなければ行けないので水槽からは取り外せる様にその部分のみ接着していません。

そして給水の部分がなかなか大変でした。いや大変ではなかったですけど考えました。
正面から見た時になるべくバルブ類や配管などがはみ出て見えない様に考えました。
その結果結構隙がないのでO様最後に水槽に接着する際に気をつけて下さいませ。

261201-07.jpg

フロー管から先に接着して、後から給水部分を接着するような手順で行って下さい。
また、給水の配管は両ユニオンボールバルブになっていますので、
給水ホースを接続する部分のユニオンは外した状態で接着して後から
そのパーツをフロー管と水槽の間に入れてユニオンを閉め直すようなやり方の方がやりやすいと思います。

O様 配管する際の条件はちゃんと満たしたと思いますw

水槽背面のスペースは10cm以内

261201-08.jpg

水槽と水槽の間のスペースはおよそ30mm程度

261201-09.jpg

お待たせしてしまっていますが、もうしばらくお待ちください。ほとんどの作業は終わりましたが
まだもう少し作業が残っておりますので。

よろしくお願いいたします^^

2014.12.02 | トラックバック(0) | 水槽設置

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR