Radion XR30w G2 upgrade!!その②

岡村です(^-^)/

楽天が優勝しましたねO(≧▽≦)O
普段は巨人を応援しているんですが、今回はマー君のこともあり最終的には楽天の優勝を期待している自分がいました(^_^;)


さて、今日は先日の Radion upgrade のその②です。
とりあえず本体の換装作業が完了しましたのでこれから本体のアップグレードやパソコンに入っているソフトウェアのアップグレードを行います。

換装後最初に点灯実験したら点灯しなくて焦ったのは内緒ですΣ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ
旧型の時にプログラムしていたものがアップグレード後に対応していなくて起きる現象のようです。

必ず換装後本体のリセットとアップグレード作業を行う必要があるようです。

251104_01.jpg

まずはアップグレード作業からです。
二回行う必要があるのかな?
自分がやった感じだと、まず Radion を接続していない状態で、ソフトウェアのアップグレードを行います。

その後、ソフトを再起動して Radion を接続してアップグレードを行います。

これで第一段階は終了です。

251104_02.jpg

次に Radion にプログラムされているデータ一回リセット作業を行います。
こちらは接続しているRadionのみなので USB Only のみを選択します。

作業完了したら一度 Radion の電源を消していただき、5分くらい放置します。
その後電源を入れるとプログラムのリセットが済んでいれば Radion が点灯します。
かなり明るいので気をつけてください。

照明の強さはちょっと尋常じゃありません。
木の台の上に置いておいたら木が焦げました(笑)

多分やけどできるレベルだと思うので取り扱いは注意してください。


Radion のリセットが確認できたら新しくプログラムを入力します。
まず、Radion の電源を入れた状態のままPC側のソフトを起動し、Radion と接続します。

251104_05.jpg

左側の Radion Lights が読み込むことができたら赤丸の部分をポチッとすると緑色に色が変わります。
(ちなみに画像の Radion は読み込まれていない状態です)

グラフの形状が変わり○点の部分をクリックするとカラーバランスや点灯する時間などを選択できます。

251104_04.jpg

このような画面が出てきますのでカラーの%を指定していきます。
その時に下の SPECTRUM が変化しますので様々試してみてください。

ちなみ本体と連動してカラーが変化するので実際の色合いなどもわかりやすく水槽に設置した状態で変化させることができると全体の色合いも把握しやすいので面白いかと思います。

右側にある Cloud Probabillty は雲がかかったように表現することができるようになります。
自然化では年中太陽が出ているわけではなく、雲が覆うこともあるでしょう。

そのような症状も設定できるようになっているようです。
ナチュラルでは未使用です(笑)

同様にその下の Storm Probabillty は雷モードの設定のようです(^-^)/

二回にわたってご紹介させていただいた、この Radion ですが、実際にアップグレードしたら、照度がかなり上がりました。
てか、明るすぎる(^_^;)

実際LPS水槽では青目の照明になるのでかなり抑え気味です。
それでも前回のものより使い勝手もよく明るさも十分です!!

旧型お持ちの方は是非この機会に交換換装されてみてはいかがでしょうか?

2013.11.04 | トラックバック(0) | 岡村

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR