H様水槽セット進行状況2

こんばんは、リンタロウです。
H様の水槽が出来上がってきたのでカスタムしていきます。
前回はフィルターソックスのホルダーを作りました。

今回は蓋類を作っていきます。
まずは加工部分がそれほど多くない水槽自体の蓋から始めました。今回ご依頼受けた水槽は水流ポンプがボーテックのMP10ESなので、配線類やホルダーを水槽自体に引っ掛けたりする必要がないので蓋自体のカキコミがほとんどいらず蓋の加工もスムーズです。
今回使用した素材はポリカーボネート板の4mmです。以前自分の水槽の蓋を3mmで作成したら多少たわんでしまったので
今回H様用は4mmの板を使用します。
画像で青いのは保護シートが貼ってあるからです。

hashi0121-01.jpeg
サイズを合わせてカットです。

hashi0121-02.jpeg
二箇所穴を開けます。ホルソーで穴を開けただけだと切断面が汚いので開けてから秘密兵器で削っています。

hashi0121-03.jpeg
穴は一箇所はフロー部分の空気穴でもう一つは餌やり用などで使えるようにフタ付きの穴になってます。
カット、穴あけ後に面取りして完成です。

次に取り掛かったのは濾過槽のポンプ用のソケットです。
今回はソケット加工なしで完成して在庫していた濾過槽を使うため、マグネットポンプが接続できるように
後から加工しました。通常は濾過槽作成時に一緒につけてもらってしまいます。

hashi0121-04.jpeg
ここにポンプが繋がるように、加工します。こういう部分に楽なのはスーパーバルクヘッドですね。
穴あけして内側と外側両サイドから締め付けて固定するだけですみます。

hashi0121-09.jpeg

ここまではスムーズですがここからが問題です。
濾過槽の蓋です。
濾過槽の蓋を作るのは非常に大変です。これだけでえらい時間がかかってしまいました。
まずは二層にわかれた右側
hashi0121-06.jpeg

次に左側、こちらはゼオビットリアクターとカルシウムリアクターの2つがあるのでさらに倍率ドンの大変さです。
何枚かにわけてしまうとガタガタするだろうとこっち側はうえから被せられるように大きめにカットしています。
hashi0121-08.jpeg

最近は濾過槽に蓋を希望する方が多いのですが図面がない状態での蓋だけなどのご依頼は受けられませんのでご理解ください。セットでご購入していただける場合に限り作成いたします。
現実問題、現物がない状態で作成不可能です。

なんだかんだと考えながら1Fから2Fを行ったり来たりしながら作業していましたらこれだけで6時間位かかってしまいました。
予想していたよりも時間がかかってしまいますね。
H様 申し訳ないです。もう少し時間ください。
まだ配管部分など全く手をつけられてないです。

現在こんな感じです。
hashi0121-07.jpeg

また進行状況をアップします。

2014.01.23 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR