Radion XR15W Eco Smart Live

こんにちは。岡村です。
本日は新しい LED Radion XR-15W の販売開始のお知らせです。

そして Eco Smart Live の設定をちょろっと簡単に行いましたのでご説明を

まず入荷したてのRadion

260801_01.jpg

260801_02.jpg

今回レンズが最初からセットで付いています。
これには驚きました。
LSSさんに問合せたところLSSさんも知らなかったらしいです(笑)

Ecotech marine のサービス品のようです。
初期入荷分のみなのかもしれませんので欲しい方はお早めに、次回から付いている保証はありません(笑)

260801_03.jpg

そして設置するならほぼ必ず必要になるであろう Hanging kit これがないと吊るすことが出来ませんσ(^_^;)
追加でかかると思ってしまうと損した感じですが、実際はワイヤー設置やアーム設置、専用のスタンド設置と設置方法が複数用意されているので水槽に合わせた設置方法をするための配慮ですね。

260801_04.jpg

試しに点灯。
やはりかなり明るいですね。

260801_05.jpg

XR15Wとはいえ小型水槽で使うぶんには文句なしにメイン照明として使用できます。
ちなみに点灯している状態を直接撮影するのが大変なんでこんな感じの方法でLEDの素子を確認してみました(笑)

Reef Link がなくてもPCと接続することで照明の詳細設定を行えます。
今回はこちらを行ったのでそちらのご紹介です。

まず、自分が行った感じで必要になったもののご紹介です。

インターネット接続 ←ソフトはWeb上から使用するのと下記もWeb上からDLする必要があるものなので必須です。
JAVA ←通常PCにはインストールされていますが、ない場合次の必要なソフトのインストールができません。
EcoSmart Live Connection Manager ←Radionに接続する際に必要なんですかね?こちらが起動していないと動作が起きません。

最後に EcoSmart Live のページにログインしてスタートです。
事前に登録作業なども必要になりますので詳しくは下記のページをご参考にして下さい。
自分もかなり手伝ってもらっているLSS研究所三好くん動画です(笑)

http://www.e-lss.jp/ecotechmarine/products/ecosmart.html

動画で詳しく紹介されているのでぶっちゃけ今から紹介するものより動画を見てもらったほうが確実です(笑)
でもせっかくやったので更新します。

それと本日の LSS Blog にてRadionのサポートに関して更新されました。
今までは固定電話から主に対象とされていたのを携帯電話からもサポート説明を受けることができるようになり、予約をすれば夜8:00頃までの夜間サポートにも対応するという仕事を行っている方へのサポート体制の充実をおこなうようです。
これらは 8/11 らしいのですがすばらしいと思います。
常にユーザー目線で動いているからこそ思いつくサポートでしょう!
詳しくは > こちら からご覧頂けます。


長くなりましたがこれからが Eco smart Live の説明です。
上記で必要と上げたものを全て用意した後からですが、まず EcoSmart Live Connection Manager を起動します。
結構これを起動し忘れていて動かないといったことが多いです。

今回のご紹介は Windows 7 で起動した場合になりますので XP や Windows 8 などの場合は違いがあるかと思います。

インストールすると下記から起動できます。
260801_06.png

起動すると、
260801_07.png
Loading... が開始されます。
この時の Version も重要になったりしますのでチェックしてください。

260801_08.png

無事起動するとPC右下に白丸で囲ったアイコンが出るようになります。
見当たらない場合は白丸の左にある▲を押してみてください。
その中にあることもあります。

アイコンが白く、赤いバツマークの場合はRadionが接続されていなかったりログインできていないとなりますので色付きで緑のチェックマークになる状態まで設定して下さい。

260801_09.png

その後はWebから EcoSmart Live のページにログインします。

260801_10.png

Connection Manager の Update が始まる場合があります。
多分初期起動の際は必ず起こるのではないかと。

260801_14.png

全て完了し、Radion を接続すると Devices を読み込み始めます。

260801_12.png

問題無く読み込むと初期の設定状態の照明スケジュールが表示されます。
こちらで照明の点灯時間や照度を細かく変更できます。

260801_13.png

カラーバランスなども左の照度を変更すると Radion に反映されるため照明の色合いがわかりやすく設定が簡単です。
USBケーブルの関係上水槽のそばにパンコンが無いと行けないのがネックで、どうしても水槽に設置した状態で確認したい、だけどパソコンが遠いなどの場合は Reef Link を使用すると iPhone アンドロイド などのタブレット携帯からも変更できますのでオススメです。

Reef Link に付いては下記のBlogでご紹介させて頂いております。
> Ecotech Marine Radion のコントロール ReefLink

順調にすんなりと行くと上記のように設定できるようになります。
なかなかうまく行かないことも多いのでLSSサポートが充実し、細かな設定紹介動画も用意されているのでしょう。

まず興味のある方は動画を見てみて下さい。

http://www.e-lss.jp/ecotechmarine/products/ecosmart.html

それでは本日はこの辺で(^-^)ノシ

2014.08.01 | トラックバック(0) | 岡村

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR