Apexの基本

こんばんは、リンタロウです。

Apexの正式販売に向けて、それまで少しずつ紹介していきたいと思います。

160125_01.jpg


ApexはNeptune Systemsから販売されているアクアリウムコンピューターです。
初期セットで必ず必要なものは3つあります。

1つがベースモジュールと呼ばれる頭脳そのものです。
160125_02.jpg
色々差込口がありますが
Aquabusポートと呼ばれる、モジュールをつけたりするポート
LANポート ネット回線に接続するポート
Tempポート 温度センサーを取り付けるポート
I/Oポート (フロートセンサーなどの拡張のために使用するBrakeoutBox用のポート)
PH PHセンサー用ポート
PH/ORPポート PHセンサー又はORPセンサーを接続するポート
V1/V2/V3/V4ポート 旧タイプTUNZEのストリームポンプなどを接続するポート

となっています。 基本のこのベースモジュールでは
温度、PHx2本か PH+ORP の測定が可能ですね。

次にエナジーバーが必要です。
Apex用の電源ユニットになります。
ここには制御したい機器を接続したり、AquaBusポートにモジュールを追加したりします。
4個口のものと8個口のものがあります。

160125_03.jpg

そして操作に必要なディスプレイコントローラーです。
PCやスマートフォンからも操作できますが、このディスプレイコントローラーからしか出来ない設定や
初期に設定する際などには必要になりますので 必須の機器です。
160125_04.jpg

最低限この3つのセットが必要になります。
基本のセットにはPHセンサー(スタンダード)と温度センサーは付属する予定です。

160125_05.jpg

この基本セットから、測定したいセンサーが追加であればその専用のモジュールとセンサーを追加していくという感じです。



2016.01.25 | トラックバック(0) | Apex

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR