AIネット新商品 3アイテム追加

こんばんは、リンタロウです。

一昨年くらいからアコギをまたやり始めたという記事を確か書いたと思いますが
その時はすぐにどうせ飽きてやめるだろうと思ってて、買ったギターも飾りになると想定していましたが
今でもまだ続いています。 結構続いてますね。

大分色々エフェクター買ったり安いギター改造したりして遊んでいましたが大分落ち着きました。
しかしまたもう一本ギターが欲しくなっていてやばいです。これ以上は増やしたくないです。
アコギとエレアコ合わせて5本にもなってしまっていて置き場所がないのです。

20160206_01.jpg

左がGibsonのB-25 で右がMatonのEBG808TEの旧モデルで 真ん中がミドボンです(笑)
B-25はケースに入れっぱなしで全然最近は触ってません。もっぱら右側のメイトンのギターばかりです。
音もいいし、弾きやすく調整しました。ネック幅が44mmもあってしかも厚さもあるので太いですが弦高をかなり下げてるので弾きやすいです。
関係ない話はここまでにします。

AIネットからの新商品などを3アイテム追加しました。

塩分濃度屈折計とスピードコントローラーと電磁弁です。

AIkougaku.jpg
屈折計は前から販売のあったAIネットの屈折計がリニューアルされて見やすくなったものですね。
重さも軽くなって、価格も安いです。


ultraspicon.jpg
ウルトラスピードコントローラーという製品です。 結構ウルトラです。

aiESO.jpg
こちらも以前から販売があったヒートレス電磁弁から変わって 小型になった電磁弁です。
「熱くなり過ぎない超小型電磁弁」 です。これが商品名です。熱くなり過ぎないということなので多少は暖かくなるのですね。よくわかります。 周辺温度 +20℃前後になるそうです。
でも普通の電磁弁はずっと触れないくらい熱くなるので 温かいくらいなら全く問題なさそうですね。
超小型というだけあってかなり小さいです。

この中で店舗で使ってとのことでウルトラスピードコントローラーを1つ提供してくれました。
きむ姉 ありがとう。 お礼のつもりでブログアップするよw

20160206_02.jpg

早速店のカルシウムリアクターのところに取り付けて使用感をチェックしてみたんですが
いいですねこれ、かなり微調節が効きます。
一応説明を見ると
汎用品との流量の違い
全開状態で0.3Mpaの圧力をかけ、スピンドル一回転での
流量/毎分の違いを計測

(1)汎用品 約8L/min
(2)ウルトラスピードコントローラー
約 150ml/min

だそうです。 スゴイですね。 普通のものがネジ一回転させると毎分8Lにもなってしまうのが
こいつは 150ml ですよ! いやぁウルトラだわ。
普通のスピコンと比べると価格は高いですけど、微調節効かなくてイライラするくらいだったら
この商品使ってもらったほうが良いと思いますね。
僕は気に入りました。
今度からおまかせでリアクター周辺機器をお願いされたらこれをオススメしようと思います。

画像リンクで商品詳細に飛びます。
よろしくお願いいたします。



2016.02.06 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR