新商品紹介 Poly-Filter

こんにちは、リンタロウです。

今回も新発売されていたナプコリミテッド商品から1つアイテムをご紹介します。

・Poly-Filter

という商品です。
20161112-01.jpg

マット状の商品で、一言で言うとマット状の多機能吸着材といった感じの商品です。

吸着できる成分は色々あります。
・有機物
・有害金属
・リン酸
・銅系薬剤
・アンモニア
・亜硝酸
・硝酸塩
・フェノール
・有害物質(例:殺虫剤等に含まれる)

こんな感じで多くの有害成分を吸着することが出来、なおかつ一度吸着した物質を水槽に戻してしまうことはありません。

フィルターの色が変わっていくことで交換時期がわかるようになっており
ダークブラウンに変色したら交換時期です。

また、通常の有機物等を吸着した場合はブラウンに変色していきますが
その他有害物質を吸着した際には変色する色が変わります。
それぞれ吸着した成分が色でわかります。

青緑・銅イオン
緑黄色・アンモニア、アンモニウム
赤・アルミニウム
黒・重有機物
黄色・鉛

こんな感じです。

ウールボックスを使用している人は、ウールマットの下などにセットすると良いと思います。
ウールボックスを使用していない方も使用できます。
マット状の形状をしていますが、このマットでゴミ取りをするような製品ではなく
あくまでも吸着材としてのマット形状ですので
水が流れる場所であればどのような水槽でもお使い頂けると思います。

効率上は必ず水が通るような場所に使うほうがより効果的だと思います。

例えばリーファーの水槽とかだと、スキマー層とメインポンプ層の間に
マットを入れてある層があると思います。そのあたりに入れても効果的だと思います。

また、ハサミなどでカットして使用できますので、外掛けフィルターやパワーフィルター
上部フィルターなど、機器を問わず使用できる商品だと思います。

簡易的なろ過フィルターをご使用の環境などでは、飼育環境向上により効果が期待出来るのではないでしょうか。

使用上のポイントとしては物理フィルターではないので、というかマットなのでゴミもからまるでしょうが
水に溶けている成分を吸着させたいわけですから、出来たら水槽に有る物理フィルターの役割をになっているものの
後に設置出来るような環境のほうが良いと思います。

マット繊維の表面上に水が触れているところで吸着されるはずなので
繊維表面上が汚れている場合、汚れてしまった場合その汚れが邪魔をして吸着能力を低下させるでしょう。

ネット通販掲載済みです。
こちらからご注文頂けます。

よろしくお願いいたします。



2016.11.12 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR