新商品紹介 マメデザイン

こんにちは、リンタロウです。

マメデザインから新商品が3つ発売になりました。

2つは今まであったもののサイズ違いの商品で
マメバクテリアの80mlサイズです。
以前のものより濃度を濃くしてあり、使用量が少なくても大丈夫になったようです。





次の商品はマメスキマーのミニサイズです。
スキマーの高さが8cm短くなっています。

背の低いミニ水槽に設置しやすいようになったスキマーです。





次のアイテムはマメデザインからは初登場の商品になりますね。
マメアイアン mame iron という商品です。

鉄の添加剤です。

真っ先に思ったのは 「何で他の元素じゃなくて鉄の添加剤だけなの?」 という感想ですが
マメデザインさんとしては微量元素の中では、重要性がすごく高い元素だという思いからなんでしょうね。





なんで鉄?と思ったことの1つに添加剤を入れている人は沢山いると思いますが
鉄を入れてる人はあまりいないと思うんですよ。例えば1つの添加剤の成分の1つとして混ざっているということはあっても
「鉄です!」っていう添加剤をわざわざ購入している人って少ないと思います。
なぜかって言うと 売れてないからです^^;

なので、聞いたら少し興味が出て来るかもしれないお話をさせてもらおうと思います。


ものすごい大昔で地球誕生から海が出来、そこに生命が生まれた頃には
海水中に溶けた鉄、2価の鉄イオンが豊富に存在しました。 
(2価とか3価とか出てきてわけわからなくなると思いますが、2価の鉄は生き物が利用しやすい形の鉄イオン
3価の鉄は存在しにくく、海では酸化されて沈殿してしまう鉄イオンだと考えて下さい。)

豊富にあるのでこの頃の生き物はこの2価の鉄を利用して生きていましたが
海に光合成をすることの出来る光合成細菌が生まれました。

シアノバクテリアです。

水槽をやっていると馴染みがあると思います。
赤茶色のベタッとしたあれです。 日本語だと藍藻と言ったりしますが光合成をする細菌なので藍色細菌と呼ぶようです。
我々は略してシアバクなどと言ったりしますね。
昔までは地球上で初めて酸素を作り出した生き物がシアバクと言われてたと記憶してましたが
今回少しぐぐってみたらそれは違うというのが今の情報のようです。
ただ、尋常じゃない量の酸素を作り出して地球を酸素の溢れる星にしたのはシアバクです。

話しそれますが、火星を第二の地球にしようというテラフォーミング計画(結構真面目な計画)
ここでも火星に酸素をもたらすための重要な生命としてシアノバクテリアが注目されてます。

redslime.jpg

赤いものが最もポピュラーですが、グリーンも多いです。
mursys5_01.jpg
海上から撮影された グリーンタイプの大量発生 撮影されたのは1990年だそうです。
太古の昔起こったのはこんなもんじゃないでしょう。

大量に発生したこのシアノバクテリアが海水中に大量の酸素を供給することになります。
その後生き物は酸素を使ってエネルギーを得るほうが効率がダントツなので地球上の多くの生物が酸素を利用することになっていくのですが、この大量に作られた酸素によって、今まで大量に存在していた2価の鉄が3価の鉄となって酸化してどんどん
沈殿していってしまいます。

この時沈殿して出来た莫大な量の鉄が現在でも存在する鉄鉱床になっています。

どんどん沈殿して変化していってしまったため海水中には2価の鉄が少なくなり
今まで鉄を利用してきた生き物たちは鉄不足状態になってしまったわけです。

その後どうなったと思います?その鉄不足状態をどうやって解消したのでしょうか?

その後はどうなったかというと実は現在までずっと鉄不足状態が続いているというわけなんです。
特に細菌類に関してはこの鉄が生存と増殖に関わっているので、種の違うもの同士は鉄の奪い合いになり
鉄を制するものが世界を制する感じになります。

酸素がない時代から使っていた鉄という成分を生き物は、エネルギーを作り出す大事な部分や
窒素固定(空気中に大量に存在する窒素を利用して反応のしやすい物質の化合物へ変化させる。アンモニアや硝酸塩などろ過に関わる部分)

さらには酸化還元にも鉄を含んだ分子を利用してきました。

そのまま何億年も経って鉄不足状態でも同じように利用しているので
そこに鉄の添加剤を入れる意味合いが出てきます。
鉄の添加剤について理解が深まったのではないでしょうか。


人から聞いた話をさも自分の手柄のように話せて満足です。(笑)

お客様でもあり昔から交流のある、鈴木信愛先生に
別の話題の際に丁度出てきた鉄について話を聞きました。その際の内容に
プラスアルファして自分なりに書いてみました。


と、ここでマメデザインさんには申し訳ないですがその他鉄の添加剤をあげてみます。
















鉄を全面に出している添加剤はこのあたりでしょうか、その他複合添加剤で鉄を含むものは他にも沢山あります。

何でも入れ過ぎは良くないですから、用法用量を守って正しくお使い下さい。

2017.08.12 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR