新商品紹介 PRSプロテインスキマー雲海1000

こんにちは、リンタロウです。

今日の新商品紹介はプロテインスキマーです。
PRSから「雲海」というスキマーが発売になります。
カラーはホワイトとレッドの2種類、サイズは1000タイプが1機種となっています。

unkaiW.jpg
unkaiR.jpg


同社がすでに発売している3PhaseDCポンプが使用され、独自のインペラーが採用されています。
コーラルフリークスのレポートの方でも少し紹介しましたが、メッシュタイプのインペラーです。

unkai05.jpg
unkai06.jpg

このスキマーは色々と細かい作りがされていて面白いですね。

unkai01.jpg
まずこの煙突みたいな4本のパーツから水と泡が上へとジェットのように上がるようになってます。
OpenVoluteタイプのスキマーは省スペースなのはいいのですが、泡戻りがどうしても多い構造だと思っていますが
こうやって排水から距離を取ることと、上に道筋を付けることで泡戻りはかなり少ないだろうと思います。
こういうジェットにすることによる能力的なメリットは無いと思いますが、泡戻りを少なくする利点は大きいと思います。

次にカップを見てみましょう。
unkai07.jpg
頭丸いですね。このドームは内部に見えるスリットのすぐ下の白い枠から続いておりスリットとドームと上蓋含めて一体型の蓋に
なっています。
これは泡をカップに落としやすくカーブにしている点と、エア抜き用の穴にカスが吸われるのを防ぐためですね。

普通のスキマーは多少のかえしがついていてその横にエア用の穴がカップに空いていますが
空気の流れがスキマーの泡の出口がそのカップのフタの穴になるわけですから必然的に泡泡の汚水もそっちへ吸い込まれて行きがちなんです。
この雲海ではそれを防ぐ構造になっています。ドームと上蓋の間の隙間がスリットとつながっている構造ですが
こうやって工夫したほうがゴミによって穴が塞がれてしまう事が無くなるので良いですが
「ここまでやるか?」 というのが率直な感想ですね。

コーラルフリークスの方の記事でも今は「見ただけで分かるようになるスキマー講座」やってるので
この場であまり詳しく話したくない部分もあるのですが、もう少し行きましょう。

そこまでやるか?というのはさらにこっちのインレット調節とエアベンチュリー調節のところの構造です。





二本ある調節ダイヤルを回すことで上記の動画のように、水を吸う穴を空けたり広げたり出来るのと
水とエアを吸い込むラインであるベンチュリ部分の真ん中の穴を広げたり閉じたり出来るようになっています。

そこまでやるかって感じですが、こういうギミックは個人的には好きですね。なんかすごそうじゃないですか

実際調節出来るようにはなりますが、じゃあ他のスキマーはなんで調節出来ないの?と思いません?
メーカーは今までの経験だとか実験だとかでそれぞれが各機種で最適だと思われるサイズに予め設定されているからで
それが最適なので調節する必要が無いと考えていいと思います。

調節できることで、どう調整したら一番効果が良さそうなのか?ということで悩むと思います。
「どう調整するのが一番いいですか?」という質問が来るだろうなと想像つきます。

色々いじってみると良いと思いますが、ポンプの回転はしており、水と空気をその力によって両方共吸い込むので
基本となる考え方は空気の吸い込みを小さくしたら、その分水が送られる量が増えるし
逆に水を吸い込む量を減らせばその分の力は空気を吸い込む方に回されるのでエアが増えるはずです。

どっちがいいのか?というのは微妙な所で極端じゃなければどっちでも良いと思います。
カップにいい感じの泡が上がってくるかどうかで調節したら数日の間隔を開けて再調節していくなどして
探ってもらう感じになるかと思います。

稼働している様子が動画でアップされています。



動画を見ると結構泡の量などがこのダイヤルの調節によって変化しているのがわかりますね。
エア量を増やすとだいぶ下の方まで泡が来ているので泡戻りが出たりするでしょうが、調節出来ますしね。
調節出来ることで設置環境の幅は広がる感じがしますね。それに加えてポンプパワーも調節出来るので
わかりづらいかもしれないですが、能力はすごく高そうです。

面白そうなので展示使用したいところですが、検討します。


こちらの「雲海」は9月頃の発売予定となっております。
ご購入をご希望の方は、予約をお受けします。
プロテインスキマーのページにアップしましたが
以下からもご確認いただけます。









よろしくお願いします。







2017.08.30 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR