最近作ったもの直したものたち

こんばんは、リンタロウです。

日々ちょこちょこと何か作ったり直したりしているものがあるのですが、ブログにも紹介したいのですが中々
その都度紹介出来てないです。写真取ってないやつとかもありますし、時間が経過してしまうと「もう、いいか」という気分にもなってしまいますね。

なので写真が残っていたものだけでもまとめて紹介します。

まずはこれ、H&Sの古いカルシウムリアクターの修理です。
ポンプが動かないことと、ボディに接続されているポンプからの吐き出しの配管が割れてちぎれていたものの修理です。
20170829-01.jpg
完全に剥離してました。箇所的にもここが割れてしまったら基本メーカー修理不可能です。
画像は仮止め接着した所です。このあと元の溶接を削り、上から新たに塩ビ溶接をしました。
パッキン等も交換して水漏れチェックして返却しました。

20170829-02.jpg
20170829-00.jpg

次は浄水器の修理交換です。
特注で出来ていた浄水器ですが、水没して電磁弁やフロートリレー加圧ポンプなどが壊れていましたので
マメスイッチやマーフィードの電磁弁等を使用して直しました。
水が貯まるとフロートが上がって自動的にマメスイッチのリレーで電磁弁と加圧ポンプが止まります。
保険で時間オフになるタイマーも付けておきました。
一度目はフィッティングも古く水漏れしたので、再度フィッティングも全て新しくして完了。返却しました。
20170829-03.jpg

次は少し前に発売になった新商品の海藻リアクターのジョイント部分の加工です。
通常はホースジョイントが付属しており、接着されていますが、ご購入のお客様が直接配管材を付けたいという
ことでしたので、カットしてえぐってパイプが接続できるようにしました。
20170829-04.jpg
20170829-05.jpg

次は水槽の蓋です。
ウェービーシーを使用するためその部分が干渉しないようにウェービーシーの形でカットしました。
結構ピッタリ出来ましたね。

20170829-09.jpg
20170829-10.jpg



次はそのウェービーシーのイン側になるホースジョイントですが、ここも直接配管材を使用したいということで
専用のパーツを作りました。元のパーツを利用できないので、塩ビの板とHI管を使って制作しました。
結構大変でした。 塩ビの溶接が見えるのも望ましくないということで、溶接してから上から化粧板のように
溶接部分を隠すパーツを接着して一体型のような見た目に。
水漏れが心配でしたが厳重に作ったので大丈夫だったようです。
20170829-11.jpg
20170829-12.jpg

次はテガルクーラー用にストレーナーを作りました。これは楽ですね。
ホースは付属していますが、ただの箱の水槽にそのままホースを固定するだけだと砂が巻き上がってしまうだろうということから
砂の巻き上げ防止用に簡易的なストレーナーをアクリルパイプで作成しました。
スリットを開けるほうが見栄えがいいですが、穴のほうが楽です^^;
20170829-13.jpg

次はバレット3の修理です。
スキマー排水の部分の大きなソケットの接着がまる剥がれしてしまっていました。
こちらも接着剤で仮止めしてから、再度上から塩ビ溶接して修理しました。
強度も増したはずなのでこの先は大丈夫でしょう。
20170829-14.jpg
20170829-15.jpg

次は特注で使用されていたオーバーフロー管用のサイレンサーの加工です。
65Aという太い管のものなので、経験が無く試行錯誤しながら作成しており、作ってはめてチェック、消音効果なく再度作り直し
消音効果が出て形決まる。 微調整のためもう一度作り直すところでまだ未完成です。
同じものを2つ作る予定なので一個目は実験用です。
20170829-06.jpg
20170829-07.jpg
20170829-08.jpg

次はAbyzzのA200ポンプにユニオンを装着しました。Abyzzポンプは基本ホースで接続するのですが
使い勝手が悪いので、ユニオンを加工して接着し着脱可能で日本の配管材がそのまま使えるようにしました。
20170829-16.jpg
20170829-17.jpg

オリジナルパーツで使用されていた蓋が日焼けで白くなってしまい落ちないので
表面を薄く削り落として綺麗にしました。
フローフェンスの蓋のパーツですね。
20170829-19.jpg
20170829-18.jpg

レッドシーマックスナノをお買い上げ頂いたお客様に蓋を頼まれて作成しました。
熱や湿気などにも強いポリカ板で作っています。穴を一箇所開けてさらに蓋の蓋を乗せ
餌やりのときとかに使えるようにしています。 蓋を依頼された時によく行います。
20170829-20.jpg

色んな所がガタガタになったミニカルを二台直しました。破損しているような箇所は無かったので
オーバーホールみたいな感じですね。すべてばらして、掃除して塗られていた接着剤類を剥がし
再度水漏れ対策をしながら組み付けて水漏れチェックして返却しました。
20170829-21.jpg
20170829-22.jpg


こっちはうちのスタッフ岩井用のろ過システム周りです。このサンプ用の蓋を作りましたが
まだ片方しか出来てません。 かなり後回しにしており申し訳ないと思っていたりするかもしれません。
20170829-23.jpg



買って数週間だというのに飲み物の汁を落としたようで、押したらボタンが戻ってこなくなってしまった
プレステ4のコントローラーを分解してボタン付近を水洗いして組み直して直しました。
プラスチックの薄い板が割れましたが問題ないです。
私物です(笑)
結構あるあるだと思うんですよね。ボタン戻ってこなくなるパターン。
ボタンの隙間にゴミとか汚れが付着して、長年使ってると手の油とかでしょうね。
ボタン戻ってこなくなりますけど、分解して掃除すると直ります。
関係ないですけど。
20170829-24.jpg
20170829-25.jpg

ここ2-3ヶ月で行った主な作業はこんなところです。他にも結構やっていますが写真が残ってないですし
ちょっとここですでに記事が長過ぎると思うので終わります。

ありがとうございました。




2017.08.29 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR