送料対策 インスタントオーシャン600L 始めました。

こんばんは、リンタロウです。

今日は新商品の紹介ではないです。
以前岩井の方から報告したゆうぱっくの重量問題に関連したお話です。

インスタントオーシャン800L箱は 重量が28kgあるので

25kg以上という荷物に該当する重量ゆうパックになってしまいます。

じゃあゆうパックじゃなくてヤマトにしろよ!と思われるかもしれませんが
ヤマト運輸の場合は本来そもそも 25kg以上の荷物は通常便で持っていきません。

大型商品になってしまうのでヤマト便という大きな荷物用や引っ越し家財便などの通常便ではないサービスで
お送りしなければ行けなくなります。またこのサービスは代引きなどの支払い方法を利用できません。

なのでヤマト運輸でお送り出来ないというわけなんです。

「いやでも別の店から普通に送られてくるよ」

みたいな声もありますが、最寄りのセンターなどの対応により今はまだ何となくオーバーでも持っていってくれる
ところはあるかもしれません。 超速便のホッカイロ使えない問題も同じ様なものですが
今後は厳しくなっていくでしょうし、その時のドライバーの雰囲気で持ってく持っていかないが決まったり
時には結局中継のセンターまで行ってオーバーだからといって戻ってきてしまったり
その様な不確定な状態で、ご注文をお受けして販売することは出来ません。

なので長くなりましたが25kg以上の荷物はヤマト運輸は利用出来ない、利用しません。

じゃあ重量ゆうパックを利用するしかありませんが、少し具体的に送料を計算してみたいと思います。
juryoyupakku_1.jpg

ゆうぱっくを利用した場合のナチュラルの送料は通常よりも件数で契約しているため安くサービスされていますが

重量ゆうパックになった場合それは無視されて

「通常送料 + 500円 」

という扱いになります。また通常到着する予定日よりも +1日余計にかかります。

例えばそれでは都内の方からインスタントオーシャン800L箱の注文を頂いたとします。

その送料を計算すると
サイズが100サイズになるので
通常送料100サイズ 1260円 +500円 =送料 1760円

送料が1760円も掛かっていまします。

さてここまで長くお付き合い有難うございます。
何がいいたいかと言うとなのでこの対策として インスタントーシャン800Lは 200Lで分けられた小分けの袋が4袋入っています。
この内の一袋を出して 600L箱タイプとして用意すれば25kg以下になるので通常のナチュラルでお送りしているサービス価格の送料で済みます。

関東地域でしたら
送料570円です。

インスタントオーシャンはというと200L分の金額を計算して差し引きました。
そしてそのタイプで注文頂けるように掲載しております。
これです。



こうやって一袋取り出していると、3回続けるともう一箱分600L出来るじゃないですか?
そうなったらそれを別の箱に入れて発送するため、外箱は正規のインスタントオーシャンのダンボール箱じゃない場合が出ます。
なので外箱は違う事があるのを了承いただいてのご注文でお願いします。

メーカーからこういう販売方法はやめてくれ、と言われるかもしれません。 でもメーカーがこの辺の対策用に
正式に600L箱などのタイプを販売するまで

「ナプコ~! 君がッ対策するまで 売るのをやめないッ!」

わからない人はスルーしてこいつマリンアクア業界が辛すぎて頭おかしくなったんだなと思って下さい。

こんな感じでこの件に関しては対応の上発送させていただきたいと思いますので
送料を押さえて購入したい場合は インスタントオーシャン600Lタイプをご利用下さい。

よろしくお願いいたします。


2018.05.12 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 ZEST サイクロンスリム ウェーブポンプです

こんばんは、リンタロウです。

今回の商品はゼンスイさんの展開するブランドであるZEST(ゼスト)のウェーブポンプになります。

サイクロンスリムという名前の、本体部分が非常に薄いウェーブポンプです。
薄くて回るだけじゃなく、もう最近はスタンダードになってしまいましたが、コントローラー付きのDCウェーブポンプです。

色々なモードがあり調整が効きます。

cycloneslim00.jpg


cycloneslim01.jpg

付属品にある角度調節様なアタッチメントを本体側に点けると15度の角度を点けることが出来ますので
向きは回して取り付け位置を調節して下さい。

PC用のファンのような構造になっていますね。
太くて強い水流が作れますが、使ってみたところ遠くまで届くタイプの水流では無いようです。

機能面はこんな感じです。
cycloneslim02.jpg

使ってみてまず思ったのがこれです。これ非常に重要です。

デフォルトでナイトモードがオン状態になっています。
このナイトセンサーがコントローラーの裏側に設置されています。
コントローラーを固定する際に塞いでしまうと当然 ずっとナイトモードになってしまいます。
またキャビネット内に設置したりしても常にナイトモードになってしまうと思われますので

個人的にはこのナイトモードというのは切ってしまったほうが良いと思います。
操作をするとオフ設定にできますので、オフにしておくことをオススメします。

販売後に全然弱くてポンプが強く出ないので壊れているかもしれないという問い合わせが目に浮かびます。
デフォルトではこのような機能はオフにしておいてほしいものです。

次にモードです。
cycloneslim03.jpg
モードの変更は 「カスタム」の設定のときだけ適応されます。
強くなるのと弱くなるのの組み合わせですね。そこまでランダムな変化ではなくある程度規則的なモードが多い感じですね。

対応の水槽サイズですが
30-120cm水槽クラスまで使用が可能だと思います。
それ以上になるとガラス厚の問題で設置が不安定になる事があるかもしれません。

12mm厚くらいまではホールド感があります。

一応この後紹介する動画で使用した水槽は15mm厚ですので、そのくらいでも使用することは出来ます。
ホールド感が弱まりますが、ケーブルをどこかに固定するなどして外れても落下しないよう工夫したりすれば
安全に使用できると思います。




何台か在庫しています。
通販ページにも掲載済みですのでよろしくおねがいします。
IMG_7116.jpg


通販ページはこちらからどうぞ













2018.05.10 | トラックバック(0) | リンタロウ

KENT添加剤類SALEします。

こんばんは、リンタロウです。

KENTの添加剤シリーズですが、メーカーの在庫限りで廃盤商品となるようです。
KENTの代理店はマーフィードさんですね。マーフィードさんに有る在庫限りで終了となるようです。

なのでナチュラルで在庫していた分だけですが、SALEで売り切りたいと思います。

全て通常販売価格の半額で販売します。

ラインナップは

・コーラルバイテ 236ml,473ml
・ストロンチウム&モリブデン 236ml,473ml
・Tech I 236ml,473ml
・リキッドカルシウムリアクター 473ml
・Tech M 473ml
・リキッドカルシウム 236ml,473ml
・Iodide 236ml,473ml
・エッセンシャルエレメント 236ml,473ml
・ゾーエコン60ml


になります。
IMG_7104.jpg


通販でも店頭でも同じです。

数に限りがありますので、通販の場合ご注文いただいても店頭で売り切れてしまった場合
商品をご用意できませんのでご了承の上ご注文下さい。

通販のご利用は

「SALE品」ページでご確認下さい。

よろしくお願いいたします。







2018.05.06 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 マメミニライト

こんばんは、リンタロウです。

マメデザインからLEDが新発売されました。マメデザインらしいマメサイズのLEDで本当にすごく小さいです。
手元に届くまでに写真は見ていたのですが想像していたより全然小さかったので驚きました。

mame_mini.jpg


小さいですがパワーが10Wありブルー系とかのライトでも400ルーメン以上あったりするので結構明るいです。
UV系はそもそも見えない波長に近いため明るさという部分でいうと暗いですが
組み合わせて使うと良いと思います。

これまた多くて売る方としては正直そんなにラインナップいらねーよっていうのが本音なんですが
10種類もあります。

・ホワイト 6200(K) 1000(lm)
・クリアホワイト RGB 440(lm)
・イエローアンバー 590(nm) 450(lm)
・ホワイトグリーン RGB 420(lm)
・エメラルドブルー RGB 420(lm)
・ロイヤルブルー 445(nm) 200(lm)
・ヴァイオレットブルー 420(nm) 135(lm)
・ヴァイオレット 400(nm) 135(lm)
・ウルトラヴァイオレット 365(nm) 100(lm)
・リモコン調色 RGB 440(lm)

この10色になります。
RGBの表示があるものは三原色でその色を表現しているため、目に見える色の波長が出ているわけではありません。
R赤620nm/G緑520nm/B青460nm
の組み合わせレベルで色が表現されていますので、色んな色のモデルを使ってもそれがRGBタイプであれば波長の補完にはなりませんのでご注意を。

それならリモコン調色出来るモデルだけあれば良いんじゃないかと思ったりするのですが
まぁマックスで全部RGBを点灯させた時に10W分のパワーなわけですから調光した場合それ以下になるので

例えば調色RGBモデルでエメラルドブルーの色を表現したものと
調色ではない単色でのエメラルドブルーモデルと比べたら 単色タイプのほうが光量はあるはずです。

調色モデルの方が価格も高いですし、狙って想像している色が単色で出ていてぴったりなら
単色タイプを使うのがコストパフォーマンスは高いという感じでしょうか
その分調節は出来ないので利便性を重要視して光量が落ちる分は数を付ければいいだろうというような
コスト無視するなら調色RGBモデルが良いのかもしれませんね。

各カラーは動画で確認いただけます。




最後にこの商品は一応軽く防水仕様にはなっていますが、ファンは防水になっていません。
水没してしまったりするとファンは壊れてしまうのでご注意下さい。
交換パーツとして今後供給の予定があるようです。



10色もあるので申し訳ないのですが全て在庫はしてません。

使い勝手が良さそうな
・ロイヤルブルー 445(nm) 200(lm)
・ヴァイオレット 400(nm) 135(lm)

の二種類だけ在庫しています。その他のカラーは取寄せ商品とさせて頂きます。

非常に小さいため設置に使うマグネットも強力では有るのですが小さいので5mmまでの厚さ対応です。

自宅で少しブリードで小分けにしたものなど濾過槽で飼育するなどでマメミニライトを使うとかいう
使い方などが重宝されるのかなと思っていますが
この場合も、例えば金属の小さめの板をホームセンターなどで探してそれをキャビネット内にネジうちしたら
それにマグネットがビタッと付きますから、考え方次第で設置方法は色々出来るのではないかと思います。
直接水槽に挟み込むだけじゃない方法を考えてみて下さい。







その他のカラーはこちらから>>

お店で展示用としてロイヤルブルーとヴァイオレットは購入して使用していますので
ご来店頂けるお客様は現物を見ることが出来ます。
よろしくおねがいします。









2018.05.05 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 フィッシュガード 魚の飛び出し防止

こんばんは、リンタロウです。

今日の新商品紹介はフランジの無いフレームレス水槽での魚の飛び出し防止を目的に作られた

フィッシュガードというアイテムです。

Fguard01.jpg


フランジ有り、フランジ無しの水槽両方共使用したことがあれば分かると思いますが
魚は追いかけられたりして逃げ回ったり驚いて逃げたりするとき ぶわーと泳いで水槽の端まで来て
上にぐわーっと上がって行ったりしますよね。

この時にフランジが付いているのといないのとではとんでもなく違うんです。
フランジが付いている事によって魚の飛び出しがほぼ防止出来ます。

ショップをやってたらそれも当然ですが
もし魚の販売水槽がフレームレス水槽だったら、売ろうと思った魚や関係ない魚がすくおうとする度に飛び出して
大損こいてとても商売にならないと思います。
フランジが付いているということだけで救われている部分です。

フレームレスの水槽でそのリスクを低減させるアイテムがこのフィッシュガードです。
これが魚の飛び出しを防いで、その点に関してはフランジと同じ様に水槽に魚を飛び出させずに戻す効果があります。

その目的では例えば新しく発売された
レッドシーさんのDIY アクアリウムネットカバーも同じ効果がありますよね。



DIY製品なので自分で作れる人はこれもいいと思いますが
少し作るのが大変です。上手く作れればDIYネットカバーの方が個人的には良いと思いますが

作るのに自身の無い人にはこっちのフィッシュガードの方がやり方さえわかれば難しくはないかなと
必要なものはハサミと自分の手ぐらいですから。

ただ付属の図では少しわかりづらそうなので設置方法を紹介します。

水槽のコーナーにハメこむパーツが4つあります。
IMG_7063.jpg

実際にはこれは水槽にハメるパーツとそのカバーで構成されています。
こんな感じです。
IMG_7064.jpg

水槽にハメる方には水槽の厚さに合わせてアダプターを差し込んでいきます。
こういうパーツが

6mm用 8mm用 10mm用と 8個ずつ入っています。
水槽のガラス圧に合わせてこれをはめ込みます。
IMG_7066.jpg
IMG_7067.jpg
IMG_7068.jpg

ここまで来たらまずこの組立てたパーツを水槽側に4つセットしてしまいます。

そしてこの4つの中の1つはギザギザなパーツがあり
このギザギザ部分にネットを引っ掛けます。
なのでこの部分がスタートになってゴールになります。
IMG_7069.jpg

メッシュは長さ5mありますので、予め水槽の周り回したらどのくらいの長さが必要かざっとあらって切ってしまっておいたほうが楽です。

スタートのパーツにメッシュを引っ掛け、メッシュがたるまない様にはりながら次のコーナーまで持っていき
棒にくぐらせてくるっと90度回転させて次のコーナーへ

IMG_7070.jpg

これを繰り返してスタート地点まで戻ってきてゴールです。

ギザギザの出っ張りにゴールのメッシュを引っ張って取り付け
いい長さにメッシュを切りそろえます。

IMG_7072.jpg

後は最後に上からカバーを全部して完成です。

少しメッシュを張りながら回すのが難しいところはあります。引っ掛けたメッシュが取れやすいため
何か工夫して始点のメッシュがはずれないようにするか、誰かに持ってもらうとやりやすいでしょうね。

IMG_7071.jpg

ポンプ等のコードを水槽外に出したい場合はコーナーパーツのこのU字の切れ込みを落としてしまえば
そこからコードが引き抜けるようになっています。

Fguard02.jpg



在庫しておりますので、よろしくお願いいたします。









2018.04.30 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 数量限定マルチフラグスタンド

こんばんは、リンタロウです。

今回の商品紹介はフラグ用のスタンドです。

特に名前がなかったので、組み合わせて自由に使えるということでマルチフラグスタンドと勝手に命名しました。
一枚が140mmx140mmサイズのプレートがベースになっており
これをはめ込み型で板同士を連結していけます。

IMG_7062.jpg


そしてそのプレートに足を任意の場所にはめ込めるようなタイプになっており
この足も連結出来るので何個も使用すると背の高い足にすることが出来ます。

ちょっと前からお店の販売水槽でも入れて使っていた場所があったので
見ていたお客さんもいるかもしれないですね。

セット単位の販売になってまして1セットは
プレートが2枚と
足がx8
それぞれ足のキャップ、連結用のキャップがx8

これで1セット分になりますので、必要なだけのセットを用意して組み合わせて下さい。
組み合わせて使うとこんな感じになります。

IMG_7059.jpg
IMG_7060.jpg

色はブラックのみです。
数量限定ですが結構な数があります。

このスタンドちょっとワケありで数量限定ではありますがそのかわり安いです。
そのワケ有りの部分ですが上記の画像のように何段にも積み上げようとした場合に
足のパーツも連結して使うことになるのですがそれをやると少し一段目と二段目とかの足の長さの誤差が
発生してほんのちょっとだけ高さが合わなかったりします。

本当に少しだけなので、砂の上に置いたりする分には全然気にならないレベルだと思います。
本当に1ミリとかそんな感じのミリレベルなので。

ということでこの部分に関しては製品の仕様ですので、クレームをお受けすることは出来ません。
ご了承下さい。

このタイプはほぼ販売されていないと思いますので、色やデザインが気に入った方がいましたらご利用下さい。
1セットで1280円になっています。






よろしくおねがいします。












2018.04.29 | トラックバック(0) | リンタロウ

MMC新商品 ALTIMAプロテインスキマー

こんにちは、リンタロウです。

MMCから新しいプロテインスキマーが発売になりました。

DCポンプ仕様のプロテインスキマーになります。
バブルラッシュはACポンプだったので、今回このALTIMAがDCポンプのスキマーラインナップとなります。

バブルラッシュのときもそうでしたがイメージカラーはブルーのようで、今回もクリアブルーの板が
所々に使われていてデザイン的にも白や黒ではない珍しいカラーなのでパッと見でもインパクトがありますね。

300s.jpg
500s.jpg


サイズは二種類で 300S と 500S です。

300Lと500L対応にそれぞれなっています。

実質300Sが ~90cm水槽クラスまで
500Sが ~120x60水槽クラスまで

といったところだと思います。

altima_slider1.jpg

コントローラーは細かくパワー調節できて100段階です。そんないらないですがまぁ付いているというこです。

altima_slider4.jpg

カップはOリングでハマっているだけのタイプで引き上げれば取れます。

MMCさんが製品紹介の動画をアップしていましたが、自社サーバーに動画をアップしていて
紹介するのに使いづらいので、勝手にYoutubeにアップしておきました。
多分これは許されると思います。




お店でも展示仕様分を1台購入しました。 

500Sのタイプを使っていますので、ご来店頂けるお客様は動作している所をご確認頂けます。

数は多く在庫してませんが販売分として300Sも500Sもどちらも在庫しております。











よろしくお願いいたします。






2018.04.29 | トラックバック(0) | リンタロウ

京セラ LEDモニター販売募集中です。

こんばんは、リンタロウです。

数日前にページは作っていたのでお気づきのお客様もいると思いますが

あの有名な京セラさんが、マリンアクアリウム用のLED照明を作りました。
夏頃の正式販売になりますが、その前にモニター販売として
3種類のモデルの予約を募集しております。

kyoBN.jpg

本体はこんな感じのクリップ式となっております。
クリップを外して吊り状態で使用することも出来ると思いますが専用のキットなどはありませんので
工夫して頂く必要があります。

kyocera10.jpg

ライトの調整が出来るものではありません。 電源を入れたらマックスで点灯します。
タイマー機能も無いので別途タイマーが必要です。
非常にシンプルな仕様になっています。 最近のLEDは色々調節出来たりアプリで設定出来たりして使いこなせれば非常に便利なのですが、苦手な方などにはわかりやすいでしょうし、スマホやタブレット変えたら使えなくなった。みたいなことは起きないでしょう。

色の調節は出来ないので固定カラー別に種類があります。
全4色ですが、モニター販売募集はそのうち3種類のみで

マリンブルー、ナチュラルホワイト、ディープブルーという感じです。


kyocera06.jpg
kyocera07.jpg
kyocera08.jpg

色の割合としてマリンブルー1つに対してディープブルー1個か2個点けるといい割合ですね。

ナチュラルホワイトは水深〇〇メートルを再現というより ゼロメートルの太陽光をイメージして作られているそうなので
ちょっと使い所は限定されるのかなと思います。
スゴイ浅い所にいるサンゴ向けとか、海藻類を猛烈に育てたいとか
ピンク系のトゲやショウガやハナヤサイなどを超ピンクにしたいとか そういう感じが合いそうです。

モニター分は五月の中旬以降から発売が開始されるそうで、正式販売は夏頃の予定

正式販売時は当然モニター価格より高くなりますので、今のうちがお得ではあります。

展示用としてナチュラルでは マリンブルーとディープブルーをお店で点灯していますので
ご来店頂けるお客様には実機を見ていただくことが可能です。

ご予約はこちらから












京セラLEDの紹介の専用ページへはブログトップの画像からリンクされています。
よろしくお願いいたします。












2018.04.27 | トラックバック(0) | リンタロウ

たまにはこんなお仕事も

こんにちは岩井です。
今日はいつもとちょっと違うお仕事のお話。
といってもアクア関係ではありますが。

さてここはどこでしょう?

DSC_1171.jpg

お城マニアの方だと直ぐに分かるものですかね?



正解は岡山県にある岡山城でした。
お仕事とは全然関係ないのですが、少し時間が取れたので岡山後楽園と一緒に軽く観光してきました。
天気も良くてとてもリフレッシュできました。

DSC_1154.jpg
DSC_1156.jpg

池があると覗き込んでしまうのは、何というかアクアリストの性(さが)ですね。


お仕事はここから少し離れた倉敷市で行われている移動水族館イベントのお手伝いに行ってきました。
主には展示用海水魚を運搬するための車出しと軽い設営のお手伝いです。

DSC_1147.jpg
1524729342996.jpg
1524729346051.jpg


裏側はあまり載せられないので、設営完了後の写真になりますが、
こんな感じの海水魚とクラゲの乱舞をテーマにしたミニ水族館になっています。

実は倉敷までお手伝いに行くのはこれで2回目で、前回は別の場所で年末に展示をしていました。
ただ戻ってきてから年末でバタバタしてしまい、気がつけはイベント自体が終わってしまっているという・・・
今回はご紹介間に合いましたw


DSC_1124.jpg

場所はイオンモール倉敷2F展示場で開催中です。お近くの方はぜひ。
http://kurashiki-aeonmall.com/news/event/2156
インスタグラムフォトコンテストなんてもやっているみたいです。目指せインスタ映え!






1泊3日の強行軍だったのでだいぶ疲れました・・・
しばらくは省エネ運転でいきたいと思ってますw


嘘です。

ゴールデンウィークも目前ですので、頑張って色々生体集めてきます!!
ではでは。

2018.04.26 | トラックバック(0) | 岩井

ネオコーラルパウダー再入荷と数量限定特価のお知らせ

こんばんは、リンタロウです。

暫く欠品してしまっていたネオコーラルパウダー再入荷致しました。
neocoralpowder.jpg


少し間が開いてしまってもうしわけありません。
ということで、数量限定ではありますが
通常販売価格1600円税別でしたが

限定で1280円税別で 販売いたします。

今まで使用していただいていた方も、これから使ってみようかなという方も
少しお得になっておりますので試してみて下さい。

今はパウダー系のサンゴフードが増えましたが
ネオコーラルパウダーは匂いが強く、水流によく舞うので他の製品よりポリプが開きやすいという
特徴が有ると思います。
以前アップした動画です。





よろしくお願いいたします。








2018.04.25 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR