新商品紹介 キョーリン マリンプロス

こんにちは、リンタロウです。

キョーリンから新しい餌が発売されました。
海水用のフレークフードで、マリンプロスという名前です。
グリーンとレッドがあり

どちらもプロバイオティクスフードのようなので定番の餌であるメガバイトのフレーク版のような感じです。

marinprosR.jpg

marinprosG.jpg

今後店頭在庫としても置いておこうと思っています。

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

2017.03.12 | トラックバック(0) | リンタロウ

再入荷しました。TUNZEスキマー

こんばんは、リンタロウです。

メーカー欠品中だったTUNZEのプロテインスキマー Comline DOC 9001と9004が再入荷しました。

小型のDCプロテインスキマーです。
コントローラー付きでパワー調節が出来ます。
20170306-01.jpg

さすがTUNZEといったところでパワーが凄いです。普通に設置したらパワー半分以下で十分です。
設置位置を水面から結構上がってしまってもこれだけパワーがあれば全然問題なさそうです。

カップクリーニング時に一時的にスキマーポンプを止めるカップクリーニングボタンも付いています。

お店でも展示使用していますが、いい仕事してます。
20170306-02.jpg

小さいスキマーでは泡がシャバシャバいってるだけで上がってこないやつが多いんですが
これは中々いい仕事していますね。パワーはおよそ1/4ほどに絞って使っていますがこんな感じです。

小型のスキマーをお探しの方には良い商品だと思います。

TUNZE Comline DOC 9001

TUNZE Comline DOC 9004

よろしくお願いします。






2017.03.06 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 HYDRA用マウント HMSラインナップ

こんにちは、ナチュラルの茂木です。

新商品の紹介です。
人気のLED商品 AIのHYDRA26と52用の マウントキットが色々と新しく販売されます。

これから本体をご購入される方には選択がだいぶ増えました。
すでにお使いの方も気に入ったマウントがあれば付け替えるのもアリではないでしょうか。

hydraFlex01.jpg
こちらはHYDRA26と52共通のフレキシブルアームです。


hmsSingle03.jpg
こっちはシングルアームキットです。
シングルアームキットには本体取付のためのブラケットが26用と52用と両方が初めから付属しています。


HMSrail.jpg
こちらはレール単体です。長さ別に全5種類です。
シングルアームのものを付け替えて長さを長くしたりすることも出来ますし
この後に紹介するマウント方法などに使用します。

このレールに本体を取り付けるブラケットです。
26用と52用の2種類です。


HMS52brkt.jpg
HMS26brkt.jpg

レールをワイヤーで吊り下げたい場合にはHMSハンギングキットを使用します。
HMShangingkit.jpg


HMSのレールとブラケットとハンギングキットを使用した場合は以下の画像のように吊り下げられます。
HMShangingkit2.jpg


水槽の幅に合わせてガラス水槽縁に乗せて使用するスタンドとして使用する場合には
このHMSダブルアームキットを使用します。
HMS2armK01.jpg
ダブルアームキットは足になる二本のレールとクランプキットです。
水槽幅に必要になるレールとブラケットは別売りです。

HyPSB01.jpg
最後にこちらはアダプターを壁などに固定出来るパーツになります。パワーサプライブラケットです。
金属のベースパーツをネジで台に打ち付け固定し、マジックテープでアダプターをホールドする構造です。
地味ですけどかなり便利パーツじゃないかと思います。

全て取寄せ品になります。
レールに関してはメーカー直送対応品です。

よろしくお願いします。





2017.03.05 | トラックバック(0) | リンタロウ

カルシウムリアクターのお話2

こんばんは、リンタロウです。

カルシウムリアクターのお話その2です。

カルシウムリアクターというのは前回紹介させてもらった構造で出来ています。
色々なタイプがありますが基本構造は変わりません。

今回は色々とあるタイプについて紹介します。

まずは内部式と外部式、共通のものなどがあります。

・内部式
内部式の場合基本的にリアクターに使用されているポンプがまず、水陸両用ポンプとか水中専用ポンプが使用されて無ければ
使えませんので、マグネットポンプが付いているポンプはもう見た目だけで外部式だと判断出来ます。
内部式の場合その多くが、リアクターに飼育水を給水する部分がむき出しで直接サンプの水を吸い込むように出来ている物がほとんどです。 ものによっては専用の外部式パーツなどを利用すると外部に出来るものもありますが、
たとえその吸水部分を何とかすればどんなものでも外部式に出来るというわけではありません。
内部式での使用しか想定してない状態で制作されているものの場合多少水が漏れてしまっても問題が無いことから
各パーツがはめるだけで、ロックされるような構造になっていないものなども多いです。
例えばポンプの吐出口がリアクターに刺さっているだけとかのものです。外れたら水浸しですから
内部式のものは基本内部式限定で使用することを推奨します。

20170213-01.jpg
内部式専用
スキムズCM-113
こちらは完全に内部式専用です。

20170213-02.jpg
近々発売されるReefLive Vcal400 DCカルシウムリアクターレッド
こちらは一応内部外部両方で使用できるとしながら外部式での保証は無い商品です。
ということから内部式専用で考えて下さい。
現物が無いので確実ではないですが、おそらくポンプと本体の接続が完全に止水出来るような構造では無いためだと思います。
Oリングに吐出口がハマるだけのような構造なのだと思います。
例えば接着したとするとポンプ破損の際の交換が出来ないためはずせるようにする必要がありますがユニオンを取り付けるだけの
高さが無いですからそのあたりがOリング等の劣化や製品ロットごとのバラツキなどによって外部仕様で使用した際に
完全に止水することが保証できないからだと思います。


20170213-03.jpg

CA-0 内部式
こちらも内部式専用です。CA-1eco や CA-2ecoの場合は外部式にするための
オプションの外部式変更パーツがありますがこのCA-0は外部式変更パーツが無いため内部式専用です。


今回は内部式専用のカルシウムリアクターについて紹介しました。
次回は外部式専用についてにします。




2017.03.03 | トラックバック(0) | カルシウムリアクター関連

新商品紹介 ネオコペポーダXL粒

こんにちは、リンタロウです。

オリジナル冷凍エサのシリーズに 「ネオコペポーダXL粒」 を追加いたしました。

今までもネオコペポーダBIGの名前で大きな粒サイズの冷凍エサを販売しておりましたが
今回のXL粒はさらに大きな粒サイズになっており、2-3mm程の最大サイズになります。

neocopeXL01.jpg

餌付きにくい魚に良い誘惑になります。
ハナダイなどの餌付けには 「ネオエッグ」が最強ですが
それ以外の魚にはこっちのネオコペポーダXL粒の方が反応が良いです。

neocopeXL02.jpg

栄養価の高い赤コペになります。

通常販売価格は 1280円税別 で予定しておりますが

発売記念特価として、初回在庫がある限りは ¥980-税別 で販売致します。

ヤマトの冷凍クール便での発送となりますので送料のほか別途クール代 220円がかかります。

2017.02.25 | トラックバック(0) | リンタロウ

ZX8000も入荷しました。

こんにちは、リンタロウです。

先日紹介したファンタスティックウェーブですが、少し遅れて8000L/hの容量のZX8000も入荷致しました。

zooxp2.jpg
zooxp4.jpg


ZX8000通販ページはこちらから

よろしくお願いいたします。

2017.02.24 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介OCTO Eliteスキマー

こんばんは、リンタロウです。

いつもはブログ記事のネタがあっても、下書きにしておいて一日に投稿が重ならないように日を分けているんですが
アップしたばかりの情報が下に言っちゃいますし、毎日はアップ出来ないのに、一日に複数アップしてしまうのは勿体無いというのもあります。
しかし今日はもう新商品の発売が被ってしまっているものがあり、しょうがないので連投します。


リーフオクトパスあらため OCTO(オクト)から新しいプロテインスキマーが発売になります。

ロゴやデザインを変えてOCTOブランドとなるようです。おしゃれな雰囲気に変更し
高級ブランド路線を目指したいのかもしれません。

今後はOCTOブランドとして新製品ラインナップをすすめるということで
今までのリーフオクトパスモデルは廃盤商品になっていく予定とのことです。

今回発売されるスキマーは今まで販売していたリーフオクトパスのDCXスキマーの後継機種のようなモデルになります。
従来のものと比べポンプが新型のVarioSポンプにパワーアップしています。
elite150S.jpg



このDCポンプはコントローラーにフロートセンサーを付けることが出来るので、これを利用して
汚水カップが一杯になって溢れそうになるとスキマーを停止させることが出来ます。

elite04.jpg

サイズは3種類です。

elite150S.jpg
Elite150S
最大対応水量 800L ベルリン対応水量 200L

elite200S.jpg
Elite200S
最大対応水量 1500L ベルリン対応水量 400L

elite220S.jpg
Elite220S
最大対応水量 2000L ベルリン対応水量 650L

取寄せ対応商品になります。 まだ発売してませんが、今週中には販売が開始されるそうです。
よろしくお願いいたします。



2017.02.19 | トラックバック(0) | リンタロウ

新商品紹介 ファンタスティックウェーブとオプティマスリーフナノ

こんにちは、リンタロウです。

カルシウムリアクターの記事も書いていますが、かといって発売された新商品の紹介しないわけにはいかないので
紹介させて下さい。


2つありますがどちらもMMCさんの新商品です。

20170218-01.jpg

まずはこちら、DCのウェーブポンプです。DCポンプなのでコントローラーでウェーブコントロールが可能です。
サンプルを使用してみた感じでは同等レベルのポンプよりも水流が強く勢いがありいい感じでした。

ゴー☆ジャスな水流に「ファンタ☆スティック!!」と叫びたくなるとかならないとか

MMCさんが動画をアップしていましたので貼り付けて置きます。



このシリーズはZX4000とZX8000の二種類がラインナップされていますが、とりあえず先に入荷したのは
ZX4000の方のモデルだけです。

ZX8000の方も入荷でき次第通販ページにアップ致します。

ファンタスティックウェーブZX4000

最大流量 4000l/h

対応ガラス厚 6〜10mm

本体サイズ
(※最大値) W8.5cm/H6.3cm

通販ページはこちらからどうぞ

もう一つはこちらです。
20170218-02.jpg
オプティマスリーフナノ という小型水槽向けのLEDです。

専用のスタンドが付属していますが、フレームレス水槽専用になります。
optimusRN01.jpg
optimusRN02.jpg
optimusRN04.jpg

タッチパネルでホワイトのチャンネルとブルーのチャンネルを調節出来て
3W素子が9個使われているのを考えるとコストパフォーマンスが高いと思います。

通販ページはこちらからどうぞ

よろしくお願いします。


2017.02.19 | トラックバック(0) | リンタロウ

カルシウムリアクターのお話

こんばんは、リンタロウです。

新商品紹介ばかりじゃなく、飼育に役立つ情報もアップしないとなぁと日々思ったりすることもあるんですが
中々出来ずにいて、先日新商品でカルシウムリアクターの紹介をしたので
カルシウムリアクターについてでも書こうかなと思います。

カルシウムリアクターってそもそも何?って言う人は少し説明を読んでみて下さい。
画像があったほうが良いと思うので貼ってみます。

c_calcium.jpg

取扱商品の中でわかりやすいのはどれかなぁと見てみたらこの画像が分かりやすいかもしれないですね。
この中にカルシウムメディアを入れて使用します。

リアクターの中に少しずつ飼育水を入れて少しずつ水を戻します。
カルシウムリアクターにはポンプが基本的についていますがこれはリアクター内部の水を回すために付いています。
そしてリアクター内部の海水に二酸化炭素を添加してPHの低い酸性の海水にするわけです。
酸性になったことで、カルシウムリアクターメディアが溶け、その高濃度になった水を水槽に戻すことで
水槽内のカルシウム、マグネシウム、KHなどを上げて維持する装置です。

色々なカルシウムリアクターの種類が有ると思いますが、これが基本なのでどのカルシウムリアクターでも同じです。

更にわかりやすくなるだろうと思うので手書きのイラストを作りました。

20170212-02.jpg

あまり長くなりすぎても読むのが辛いと思いますので今回はこの辺までです。

2017.02.13 | トラックバック(0) | カルシウムリアクター関連

新商品紹介 リーフスペックカーボン200mlと少し活性炭の話

こんにちは、リンタロウです。

レッドシーのリーフスペックカーボンにスモールサイズの200ml入が追加されました。

初めからネットの中にカーボンがセットされているのでパッケージから出してすぐに使用できます。
レッドシーから販売されているセット水槽のMAX NANOの標準で装備されている活性炭もこの商品になります。

RSC200ml.jpg


活性炭はナチュラルでは複数種類在庫しています。

がしかし、あまり売れ行きが良い種類の商品ではないですね。活性炭
最近のユーザーさんはあまり活性炭を使用されないのでしょうか?

個人的には活性炭は常に使っておきたいアイテムなのですが・・・

リン酸の溶出などが気になるのか?それともヨウ素などの微量元素を吸着してしまうということが気になるのか?
と思いますが、最近のリーフ水槽用の活性炭であればリンの溶出はかなり抑えられていますので
気にするレベルじゃないです。
気をつけなければいけないのは淡水用とかで販売されている安いものや
本来別の用途で使うようなものをホームセンターとかで手に入れて使う場合です。
その場合はかなりのリン酸が出ていると思ってもらったほうが良いです。
今やこれだけ多くの添加剤が出ていますから吸着されてしまうヨウ素などは素直に日々添加してあげたら良いじゃないですか。

20170211-01.jpg
これは前に何種類かの活性炭の吸着能力を調べていた時の画像です。
どれが何かとかは秘密ですが、こうやって調べてみたりしました。
調べたりするのが好きなイメージが付いているみたいなんですが、いえいえ皆さんと同じで
面倒なんでやりたくないです。試薬とかで計るのは嫌いです^^;

活性炭を使う意味合いは色々ありますが
1つに黄ばみ除去という能力がありますのでこの点もう少し突っ込んでみると
海水魚の飼育の場合青白い光で飼育するのであまり気づかなかったり気にならなかったりすると思いますが
水換えの時などに捨て水として飼育水を白いバケツなどに一度うけたりすると結構黄ばんでいたりすることに
気づくと思います。特にウェット濾過で飼育している飼育水の場合は結構黄色いです。

特にサンゴ飼育などをメインにしている方の場合は、照明なんかにもかなり気を使っていると思いますが
この水の黄ばみが光をいくらか吸収して遮ってしまいます。
考えても見て下さい、水槽に透明な蓋をするだけでカットされてしまう波長はありますから
うす黄色いフィルターを付けてしまっているのに似た現象がおきてしまうでしょう。

水をクリアに保って十分な光を与えられるように役立ってくれます。

他にも活性炭は広く色々なものを吸着しますから、万が一水槽にひょんなことから害になるような何か物質が溶け込んで
しまった時にも、吸着し被害を少なくしてくれます。知らないうちにですが

どうですか?入れておきたくなりませんか?

リーフスペックカーボンは高品質なカーボンですが、他にも在庫しているものがあります。
どれもリーフ水槽に使用頂けるレベルの商品です。ご検討下さい。

esvcarbon15.jpg


actcarbo500.jpg


activated.jpg


ati_carbon_1000.jpg


20170211-02.jpg


20170211-03.jpg





2017.02.11 | トラックバック(0) | リンタロウ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

海水魚ショップナチュラル

Author:海水魚ショップナチュラル
海水魚とサンゴの専門店ナチュラルです。
最新の入荷情報やセール情報、
日々の雑記などをご紹介します。

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-28-15
tel:03-5394-2288
fax:同上

営業時間(火曜定休)
月~金 14:00~21:00
土   13:00~21:00
日・祝 13:00~20:00

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR